メディア&ブランドコミュニケーション:Ipsos Connect
OUR SOLUTIONS

オーディエンスとプラットフォームを測定し、理解する

イプソスはオーディエンス測定のグローバルリーダーとして、広告のターゲットを絞る必要のある広告主に、広告インベントリの価格設定をするメディア所有者に、また、広告主の代理で広告メディアのプランニングと購入をする代理店に対して、重要な情報を提供します。

クライアントの課題

デジタル時代では、メディアやコンテンツ、通信技術は速いスピードで変化を続けており、スピーディに接続できる状態にあることが必要とされます。メディアに関する決定を情報に基づいて行うには、ターゲットオーディエンスと、メディア消費に関する理解を深めることが重要です。

イプソスのアプローチ

オーディエンス測定

メディア調査の中心的なものとして、オーディエンスの理解と測定があります。イプソスでは、富裕層オーディエンスをターゲットとする富裕層調査(the Affluent Study)をはじめ、世界各地で70以上のオーディエンス測定を扱っています。

イプソスは、オーディエンスの反応や表現を最大限に引き出すために、電話調査、オフィスや自宅での面接調査、パネルを利用したオンライン調査など、世界各地で多岐にわたるアプローチを取り入れています。イプソスの「ブランド中心」のアプローチでは、プラットフォームを問わず、コンテンツ消費に焦点を合わせています。新聞を例に挙げると、先ずはどんなプラットフォームでもよいので「どのブランドの新聞を読むか」を質問し、そのあとにどんなプラットフォームで読むのかを尋ねます。逆ではなく、この順番で行います。

メディアセル(Media Cell)

メディアセル(Media Cell)を使えば、手ごろな価格でパッシブオーディエンスやメディアの測定を行うことができます。大規模、低価格で既存のビジネスモデルに挑戦します。また、クライアントは消費者のクロスメディア消費の状況や広告接触の状況などを理解することができます。メディアセルは、潜在力のあるアプリケーションが多数内包された、用途の広いソリューションです。以下はその一例です。

  • パーソナルメーター(Personal Meter): 個人レベルのメディア消費トラッキング、さまざなメディアでの広告キャンペーントラッキング(MediaCell for Advertisers)が可能です。
  • TVピープルメーター(TV People Meter):TVピープルメーターは、従来型メーターの代替として利用できる手ごろな価格の選択肢です。現代的なリビングルームにある毎日使う消費者デバイスに、最新式のタッチスクリーン・ユーザーインターフェイスを組み合わせて使うメーターです。
  • セットメーター(Set Meter):セットメーターは、先進的なモデリングテクニックを用いて、視聴者が何を視聴しているかに加え、誰が視聴しているかを識別します。手ごろな価格で、拡張性のあるパネルへつながります。

ケーススタディ

多くののメディアオーナー(タイム誌やフォーチュン誌などの高所得者層向けの雑誌、、CNNやBBCワールド、ディスカバリーチャンネルなど、のニッチ展開のテレビ局など)は、ターゲット設定が狭すぎるため、一般的なメディア調査の対象になっていないという問題を抱えていた。そのためこのような企業は広告枠を広告主や代理店に販売するために、長年イプソスの富裕層調査、Ipsos Affluent Surveyを信頼できるデータとして利用している。メディア・エージェンシーとそのクライアントにとって、Ipsos Affluent Surveyは、航空会社、ホテル、高級車メーカー、金融サービス業者など富裕層が顧客のほとんどを占めるビジネス分野で、消費者ターゲット層を絞る唯一の手段となっている。