Bringing Life to life: Ipsos UU
消費者を生き生きと捉える: Ipsos UU
OUR SOLUTIONS

コンテンツキュレーション

イプソスでは、ある特定のトピックに関連する情報を収集するためのソリューション、インサイトクラウドを利用して、コンテンツキュレーションを実施しています。インサイトクラウドは、複数のソースから収集したインサイトがどのようにつながって、交流し、動いていくのかを新たに考えるための「常にオン」状態のソーシャル情報プラットフォームです。

クライアントの課題

学習する文化を構築し、エキスパートとつながりを持ち、共同でより賢明に思案する方法とは?
企業の他の部門で理解したことを同じように把握し、同様のプロジェクトを反復して行わないようにする方法は?
最も重要な情報をスピーディに入手し、時間とリソースを節約する方法は?

イプソスのアプローチ

イプソスでは、御社のニーズに合わせてカスタム化できる「インサイト・クラウド」というプラットフォームを使用しています。

知識、トレンド、観察調査の結果は全て、単純な方法でこのプラットフォームに集められ、活発なインサイトのエコシステムを生み出すことができます。

イプソスはキュレーターとして、御社の定性・定量調査、ソーシャル調査、二次調査を、ストーリー主導型のマルチメディアのインサイトに変換します。プロジェクトの枠を超えたインサイトがつながりあい、コンテキスト化され、ステークホルダーである方々がクラウドソースとして利用できるようになります。クラウドソースに載せられた情報を統合し、ワークショップや体験を通じて利用可能にしていきます。

ケーススタディ

世界的な某たばこ会社は、今後のイノベーションや、必要とされている新製品、新サービス、実行可能なアイデアに焦点をあてた、バリュー領域の開発に成功しました。
このようにデジタル技術を駆使したイプソス独自のキュレーション・ソリューションを利用して、アイデアを探求し、消費者の共感を評価し、獲得したデータをプラットフォームに提供して、継続的にアイディエーションとアクチベーションを行うことができます。

世界的な某アルコール飲料会社は、世界各地で利用でき、現地レベルにも対応可能なブランドプラットフォームで、自社のポートフォリオを拡大しようという難題に挑もうとしていました。そして、このプラットフォームには、基本的なヒトに関するインサイトや、普遍的な生活の理解が必要でした。つまり、非常に幅広い知識を要するグローバルで多角的なアプローチが求められていたのです。
インサイト・クラウド・プラットフォームで、マクロトレンド、モチベーションの表現、クラスターやインサイトがキュレートされました。このクライアント企業には、世界各国の知識を兼ね備えたブック・オブ・ナレッジが提供され、イマーシブ・ワークショップで共有されました。インサイト・クラウドは10市場で共有され、ブランド機会に貢献しました。