より良いヘルスケアを: Ipsos Healthcare
OUR SOLUTIONS

イプソス ヘルスケアはヘルスケア分野に特化した市場調査部門です。製薬企業、バイオテック企業、医療用デバイスのメーカーと提携し、ヘルスケアの向上に取り組んでいます。世界40か国を超える国々で700名以上のヘルスケア専門のリサーチャーが初期段階の戦略構築から、上市、パフォーマンスの最適化に至るまで、コマーシャルライフサイクルのすべてのステージでクライアントの重要なビジネスデシジョンを支援しています。

統合されたフレームワーク 現在のヘルスケアのクライアントは、縦割り型のソリューションよりも、治療に関するグローバルな専門知識、それぞれの国のヘルスケア市場に関する知識、市場調査の知識を組み合わせた、総合的なアプローチを必要としています。イプソスは「市場戦略立案」、「上市における知見」、「パフォーマンスの最適化」、「ペイシェントジャーニー」という4つに統合したフレームワークにより、医薬製品ライフサイクルの各ステージに合わせたベストなご提案でクライアントを支援いたします。 もっと読む
疾患領域の専門知識 世界のヘルスケア市場は流動的な状況にあるため、治療に関する現地レベル、世界レベルの両方の専門知識がこれまで以上にますます重要になってきます。イプソスではこの状況やニーズに対応するため、イプソスが重点的に取り組んでいる重要な疾病分野(腫瘍、自己免疫、ウイルス学、肝臓病とワクチン、糖尿病、奇病)のグローバル・センターオブエクセレンス(CoE: Centres of Excellence)を創設しました。これらの分野のCoEは、イプソスの専門知識を統合しそれを発展させる役割を担い、世界中のクライアントを支援いたします。 もっと読む
リアルワールドエビデンス 近年はリアルワールドエビデンス(RWE: Real World Evidence)が至る所で入手できるようになり、その重要性はますます高まっています。イプソスはこの分野の先駆者として、これまで25年以上、グローバル・セラピーモニター(シンジケート調査。処方データのポートフォリオとしてはヘルスケア産業界で最も包括的なもの)を実施してきました。イプソスのRWEポートフォリオでは、専門分野のシンジケート・サービスのほか、グローバルのエビデンス、バリュー、アクセスに関するエキスパートによる分析と戦略コンサルティングサービスをご提供しております。 もっと読む
最先端のリサーチ手法 今日の市場で明確性と差別性を獲得するため、イプソスのクライアントは専門性の高い知識を必要としています。イプソスは、これらのニーズに応えるため、データ・サイエンスと高度分析、MD&Dなど特定市場、コネクティッド・ヘルスと患者、ヘルスケアデータ収集と定性調査/デジタルスペースの革新的アプローチにわたる5つのナレッジ・センターオブエクセレンス(CoE)を創設しました。 もっと読む