メディア&ブランドコミュニケーション:Ipsos Connect
メディア&ブランドコミュニケーション:Ipsos Connect
OUR SOLUTIONS

マーケットでのパフォーマンスを測定して、ブランドを管理する

ブランドは、孤立して存在できるものではありません。 消費者や競合関係は絶えず変化しており、その流動的な状態はブランドそのものだけでなく、ブランドコミュニケーションのパフォーマンスにもインパクトを与えています。 経営陣は、かつてないほど多くの測定基準を利用することができます。しかし重要なのは、ブランドの今後の成長につながる適切な戦略を構築するため、その測定基準から知り得たすべてをノウハウに組み入れることです。

クライアントの課題

売上げや投資から、「いいね!」や共有、閲覧の数まで、あなたのブランドに関する情報はこれまでにないほど充実しています。しかし、消費者の生の声に代わるものはありません。重要なことは、これらすべての情報源、たとえばアンケート調査、SNS、パッシブデータなどを統合するラーニングシステムを構築し、将来の成功のために必要なインサイトを提供することです。

イプソスのアプローチ

Ipsos Connectのイン・マーケット ブランド&コミュニケーションプログラムは、アンケート調査、SNS、パッシブデータを活用し、広告主の皆様がお持ちの以下のような課題に応え、ブランドを強化するお手伝いをいたします。

  • ブランドのパフォーマンスはどうなのか?競合との位置関係は?
  • 成長のためは、何をする必要があるのか?
  • コミュニケーションのパフォーマンスはどうなのか?
  • ブランドに最大限のインパクトを与えるには、クリエイティブとメディアをどのように管理していけばよいか?

ブランドバリュークリエーター(Brand Value Creator)は、これまでに45か国、1,250以上のブランドで2万回以上利用され、30以上のカテゴリーでその有効性が検証されております。特にマーケットシェアの検証においては最も有効性の高いソリューションです。ブランドバリュークリエーターを利用すれば、マーケターは、ビジネスの成長にインパクトを及せるという確信を持って、行動を起こすことができます。イプソスのデータベースには、100以上のカテゴリーについてのノームと経験値が集積されています。これを利用すれば、キャンペーンの効果を正確に測定し、改善に導くことができます。

ケーススタディ

クライアントは、すべてのタッチポイントのキャンペーン効果について深い分析を利用したいと考えています。キャンペーンディープダイブ(Campaign Deep Dive)では、総合的なインパクトの全体像を見ることができます。たとえば、どのタッチポイントが最も効果的であったか、どのタッチポイントの最適化が必要か、クリエイティブのなのか、メディア割り当てなのか・・・。さらに、タッチポイントがどのように影響を与え合っているかを判断し、メッセージがより広まるようサポートします。