実査管理とデータ収集:Ipsos Observer
OUR SOLUTIONS

実査とデータ収集

Ipsos Observer の実査とデータ収集サービスは、クライアントが素早く、正確に意思決定を行えるよう、高品質の調査を競争力のある価格でご提供し、情報収集市場をリードします。

クライアントの課題

多数の国のデータを、同時に利用する必要がありますか?
迅速に、費用効率のよい方法で、ビジネスクエスチョンに対する答えが必要ですか?
中立的な立場にある市場調査機関が提供する、信頼性のあるデータが必要ですか?

イプソスのアプローチ

イプソスのオンライン/オフラインのオペレーションチームは同じ戦略的リーダーシップの下にあります。このため、どのようなデータ収集の手法を利用しても、イプソスの「クライアント優先主義」というバリューに沿っています。どのような分野のサービスであっても、世界のどの地域でも、同一のバリュー、専門知識、一貫性をもって調査サービスを実施いたします。

このグローバル・スキームは、品質やイノベーションにも及んでいます。様々な国で実施する多くの調査へ、多様なバックグラウンドを持つ人々にご協力いただきます。
イプソスのデータ品質についての詳細はこちら:

将来、データ収集は間違いなく、マルチモードになります。---イプソスでは将来的にも対象者の方々にご協力いただくため、デバイス・アグノスティック、プログラマティックサンプリング、デジタルでの対面調査など、業界をリードする手法で調査を実施します。

デバイス・アグノスティックについての詳細はこちら:

イプソスは、先進市場と発展途上市場の両方で、クライアントのニーズに対応し、どのような消費者ターゲットでも、業界をリードするリサーチを提供するための規模と経験の両方を兼ね備えています。
北アメリカ、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジアパシフィック、中東、アフリカの150か国で調査の実施が可能です。

ケーススタディ

イプソスの実査とデータ収集サービスは、対象者が消費者であっても企業であっても、質の高いデータを収集する。このため、イプソスはあらゆる業種のクライアントから調査の依頼を受け、正確なファクトを提供している。