Inspiring Better Healthcare: Ipsos Healthcare
より良いヘルスケアを: Ipsos Healthcare
OUR SOLUTIONS

疾患領域の専門知識

世界のヘルスケア市場は流動的な状況にあるため、治療に関する現地レベル、世界レベルの両方の専門知識がこれまで以上にますます重要になってきます。イプソスではこの状況やニーズに対応するため、イプソスが重点的に取り組んでいる重要な疾病分野(腫瘍、自己免疫、ウイルス学、肝臓病とワクチン、糖尿病、希少疾患)のグローバル・センターオブエクセレンス(CoE: Centres of Excellence)を創設しました。これらの分野のCoEは、イプソスの専門知識を統合しそれを発展させる役割を担い、世界中のクライアントを支援いたします。

クライアントの課題

世界のヘルスケア市場の姿が変わり、ますます関心が高まっています。クライアントはグローバルとローカルの両方レベルで疾患領域の専門知識、市場の様々なステークホルダーに関する確固たる理解など、調査の知識以上のものを必要としています。縦割り型のソリューションではなく、特定の重点疾患分野を中心に構築された包括的な統合ポートフォリオを求めています。

イプソスのアプローチ

グローバル オンコロジー センターオブエクセレンス(CoE)
イプソスのオンコロジー分野(イプソスの最重点分野)のCoEには、包括的なカスタム調査分野とグローバルオンコロジーモニターとオンコロジーMDxのシンジケート調査のポートフォリオから得られるリアルワールドエビデンスを兼ね備えています。イプソスでは、オンコロジーに関するソリューションのすべてを統合し、目に見える変化をもたらす深いインサイトを提供いたします。世界中にいる100名以上のスタッフと先進国と新興国に広がるネットワークという強みを活かし、ローカルの知識とグローバルの専門性をご提供いたします。
お問い合わせ:oncology@ipsos.com

グローバル 自己免疫疾患センターオブエクセレンス(CoE)
イプソスの自己免疫疾患分野のCoEには、自己免疫セラピーモニターに関するシンジケート調査のポートフォリオ(21ヶ国における11疾患のリアルワールドエビデンス)があり、世界中のクライアントの皆様に自己免疫疾患における専門知識をご提供いたします。本CoEではシンジケート調査での数々の受賞歴があります。
お問い合わせ:autoimmunecoe@ipsos.com

グローバル ウイルス性、肝疾患、ワクチンセンターオブエクセレンス(CoE)
イプソスのウイルス性、肝疾患、ワクチンCoEでは、ヒト免疫不全ウィルス、肝炎、NASHおよびワクチンにおけるグローバルの専門性、ローカルの知識、カスタム調査、リアルワールドエビデンスをまとめています。これにより、現在製品を販売されている主要なウイルス製剤メーカーを含むクライアントの皆様に、専門的なガイダンスとデータをご提供いたします。
お問い合わせ: virologycoe@ipsos.com

グローバル 糖尿病センターオブエクセレンス(CoE)
グローバル 糖尿病CoEでは、従来型の調査と新しい技術を利用するアプローチの両面で、疾患に関する知識と専門性を組み合わせています。イプソスの最近のシンジケート調査レポートには、2016年の「イプソス コネクティッドヘルスに関する国際調査」(2型糖尿病に関する深堀りと独自の技術選好セグメンテーションを含む)と同じく2016年「糖尿病に関するソーシャルリスニング調査」があります。
お問い合わせ:diabetescoe@ipsos.com

グローバル 稀少難病センターオブエクセレンス(CoE)
医学における最大のアンメットニーズの一つとして、稀少難病の分野が大小さまざまな製薬会社の注目を集めています。イプソスは稀少難病調査で豊富な経験を蓄積しており、この需要の高まりに応え、稀少難病CoEを設置いたしました。これにより、イプソスの知識やベストプラクティス、データベースなどを世界中のクライアントにご提供することができます。
お問い合わせ: rarediseasescoe@ipsos.com

ケーススタディ

クライアントの某製薬会社では、戦略的な意思決定を支援できるよう、自社の持つ全ブランドを管理できる単一のダッシュボードを求めていました。各ブランドのパフォーマンスについて、ブランド間での比較、地域別の比較の両方ができるものを望んでいました。 そこでイプソスは、オンコロジーCoE(Oncology Centre of Excellence)の専門技術とリソースを利用し、クライアントの目的を達成するために、さまざまなデータソースを統合しました。このデータベースには、グローバル・オンコロジー・モニター(Global Oncology Monitor:がん治療に関する最も包括的なシンジケートデータベース)と、シンジケート・MDx・ポートフォリオ、カスタム調査や過去の調査のデータが含まれています。 結果はいかに? 現在、クライアントは、数多くのKPIで全ブランドのパフォーマンスを追跡できるようになりました。ポータルを介してデータが配信されるので、世界各地の経営トップ陣が同じ位置に立つができるようになり、シンジケート調査とデータ統合によって効率が改善され、大きな価値が上乗せされました。