Inspiring Better Healthcare: Ipsos Healthcare
より良いヘルスケアを: Ipsos Healthcare
OUR SOLUTIONS

統合されたフレームワーク

現在のヘルスケアのクライアントは、縦割り型のソリューションよりも、治療に関するグローバルな専門知識、それぞれの国のヘルスケア市場に関する知識、市場調査の知識を組み合わせた、総合的なアプローチを必要としています。イプソスは「市場戦略立案」、「上市における知見」、「パフォーマンスの最適化」、「ペイシェントジャーニー」という4つに統合したフレームワークにより、医薬製品ライフサイクルの各ステージに合わせたベストなご提案でクライアントを支援いたします。

クライアントの課題

クライアント企業では製品の上市前に、多様な要素が市場でどのように絡み合っているのかを総合的に理解する必要があります。また上市後には、マーケティング施策がどのように効果を上げているのかを常に把握する必要があります。真の成功を収めるには、患者のニーズを理解し、ペイシェントエクスペリエンスを向上させるための包括的なソリューションが必要です。

イプソスのアプローチ

イプソス ヘルスケアの4つに統合したフレームワークは、治療に関する専門知識と市場調査の知識、カスタム調査とシンジケート調査のアプローチを組み合わせ、製品ライフサイクルのそれぞれのステージでクライアントを支援いたします。

市場戦略フレームワーク

イプソスはクライアントと協働し、複雑かつ難易度の高い新しい課題に対する答えを探すために、市場理解やステークホルダーの理解を促進し、必要な調査デザインを提言します。
ご連絡はこちら: commercialstrategy@ipsos.com

上市における知見のフレームワーク

イプソスは、企業が現状を評価し、新製品の可能性を最大限に活かす戦略の立案を支援いたします。
ご連絡はこちら: launchexcellence@ipsos.com

パフォーマンス最適化フレームワーク

イプソスはブランドの現状、ブランドの方向性、そこにたどり着く方法を理解するためにクライアントを支援します。
ご連絡はこちら: performanceoptimisation@ipsos.com

ペイシェントジャーニーフレームワーク

イプソスは、クライアントがペイシェントフローと患者のニーズを理解し、ペイシェントエクスペリエンスを向上させるための包括的なソリューションをご提供します。
ご連絡はこちら: patientjourney@ipsos.com

ケーススタディ

マーケッターは、ペイシェントジャーニーに関する豊富で正確な情報を長年探し求めています。しかし特定の疾患を持つ患者が辿る、告知から終末期までの経験はますます複雑化しています。イプソスは、メラノーマ(黒色腫)の患者が辿るペイシェントジャーニーの実像を得るため、グローバル・オンコロジー・モニター(Global Oncology Monitor)を使って調査をスタートしました。 この調査によって、抗がん剤治療、診断パターン、治療アルゴリズム、切り替えに関する情報など大変価値ある現実の情報を得ることができました。そこに数々のステークホルダー(医師、患者、支払者、薬剤師、その他のヘルスケア従事者)からの定性的な認識を補足し、疑問に対する答えを探し出しました。 この統合アプローチによって、ペイシェントジャーニーをよりクリアに、詳細に見ることができるようになり、さまざまなステークホルダーの重要性、影響、役割、ステークホルダー間で橋渡しができていない部分、ステークホルダーの各セグメントにおける適切な情報伝達方法などが明らかになりました。