カスタマー&エンプロイー リレーションシップ:Ipsos Loyalty
カスタマー&エンプロイー リレーションシップ:Ipsos Loyalty
OUR SOLUTIONS

従業員エンゲージメント

成功をおさめている組織には必ず会社と従業員の良い関係があります。 イプソスの従業員エンゲージメント調査は、従業員のエンゲージメントレベルを測定し、基準を決め、向上させるものです。イプソスは調査結果だけでなく、意味あるインサイトと継続して実績をあげられる体質を培うための活性化ソリューションを提供します。

クライアントの課題

御社のチームのエンゲージメントはどれくらいのレベルにあるでしょうか。従業員は御社の戦略を支援し、さらにその先に向かって行こうという心構えがあるのでしょうか。強みと弱みはどんなところでしょうか。マネージャが行動を起こせるようにするにはどうしたらよいでしょうか。デジタル時代の到来でどのようなインパクトがあるでしょうか。従業員との良い関係を築き、また外部の新規採用ターゲットにとって魅力的な「雇用主の価値提案」(Employer Value Proposition)」をどのように定義しますか。

イプソスのアプローチ

エンゲージメント戦略の定義

  • イプソスはグローバルでも、ローカルでも、クライアント組織と協力し、本当にインパクトが生じるエンゲージメント戦略の定義します。

従業員エンゲージメント調査

  • 組織全体のエンゲージメントレベルを査定します。
  • 組織にとってバランスのとれたスコアボードとなるように、構成要素や指標を定義します。
  • エンゲージメント調査をマネージャが変化を促進し、自分のチームが積極な取り組みを行えるようにするツールとして利用します。

雇用主の価値提案(EVP)の定義とモニタリング

  • 一貫性のあるEVPを作成します。
  • 組織の成長持続に貢献できる、潜在力の高い人を惹きつけます。
  • クライアント組織の新規採用キャンペーンをテストします。
  • オンラインとオフラインの両方で、組織の評判をモニタリングします。
  • クライアントの新規採用サイトを評価します。

ケーススタディ


グローバルに展開している某主要エネルギー企業のケーススタディ [従業員エンゲージメント調査]→
大きな変化に直面していた某エネルギー企業は、2012年より、HR戦略の中核に従業員エンゲージメントを置いくことにした。 イプソスはこの企業のエンゲージメント調査を毎年、10か国の14万人以上の従業員を対象に実施している。当初の目標は、世界中にユニークなプログラムを定着させること、従業員エンゲージメントを測定することのほか、グループとしての文化を生み出し、内部の風土をモニタリングすることであった。この一連のプロセスは、現在この企業に深く浸透している。また、同調査は、管理者実務の発展につながるマネジメントツールと捉えられている。

某農産食品主要企業のケーススタディ [EVPの定義とモニタリング] →
市場の成長スピードが速く、より良い人材を新規に採用したいというニーズにより、この企業はEVPアプローチに立ち戻ることにした。
まず、包括的な視点でデスクリサーチを行い、その後8か国において、内部(新入社員、終身在職権のある従業員、マネージャなど)と外部(営業、実務、技術など若手専門職者)を対象に定性調査を実施した。イプソスは、北米、南米、ヨーロッパ、アジアで1ヶ月間にわたり、合計60以上のフォーカスグループインタビューを実施した。

カスタマーエクスペリエンス