Retail Performance | Customer Insights | Ipsos
Retail Performance

カスタマーインサイト

OUR SOLUTIONS
お客様の行動に関する知識を活用して、売上高を増加させましょう。

お客様が実際に店舗で何をしているかを知ることで、店舗内のオペレーションを調整することができます。それはより記憶に残る店舗体験につながります。

消費者行動分析は、改善が必要な店舗内の領域を理解するためのツールを提供します。イプソスのインサイトは、顧客の関心を得て関与を生み出す製品ラインナップ、価格、ホットスポットとなる場所などを開発するのに役立ちます。また、店舗の周囲から店舗内ジャーニーまで、販売機会を最大限に活用してお客様のセグメント化と顧客維持を向上させる方法についてもアドバイスいたします。以下、カスタマーインサイト サービスの一例をご紹介します。

なぜ小売店のWiFiソリューションを選ぶのか?

顧客のジャーニーをマッピングする際には、多くの場合ギャップが見られます。例えば、お客様がオンラインで購入する前に、店舗で商品を閲覧したかどうか(またはその逆)をどのようにして知ることができるのでしょうか。

ショッパーの購入までのルートを把握し、店舗入店前に分析を行うことで、詳細な顧客プロフィールとターゲットセグメントをより効果的に構築することができます。店舗戦略は、ジャーニーを完了して転換の機会を明確にするパワフルな分析に基づいて形成されます。

顧客滞留時間

どの小売業者も、顧客が自分の店舗でどのくらいの時間を費やしているかを知りたいと考えています。しかし、顧客関係管理のこの部分を理解するための最善の方法は何でしょうか。

滞留時間が長ければ長いほど、顧客がブランドと関わり、購入する可能性が高くなることはよく知られています。主要な場所、つまりゾーンを理解することで、小売業者は主要な製品をより効果的に推奨し、見過ごされないようにすることができます。

来店客の足取りと滞留時間をモニターすると、店舗内にいる顧客の正確な位置と時間を見ることができます。このようにカスタマージャーニーマップを把握することで、マーチャンダイジング、プロモーション、スタッフの配置、店舗のレイアウトに関する情報に基づいた意思決定を行うために必要な情報を得ることができます。

実用的なインサイトを活用して以下のことができます:

  • 販売機会を逃した原因を明らかにして販売実績を改善する
  • 商品ポジショニングの改善によるコンバージョン率の向上
  • 顧客層を理解し、マーケティングキャンペーンやPOSディスプレイをターゲット化する
  • 競合他社に対するブランド・パフォーマンスのベンチマーク
  • 店内でのやりとりを監視して顧客サービスを強化する
  • 最終的な購入決定だけでなく、ショッピング体験を変え、その過程全体を理解する
  • ナビゲーションやヒートマップ解析により渋滞やボトルネックを軽減する