Mobility Labs | Early Stage | Ipsos
Clinics and Mobility Labs

自動車の開発初期段階調査

OUR SOLUTIONS
未来のクルマとモビリティのコンセプトを成功へと導くには?

最近の商品開発現場では、5年先の消費者が何を必要とするかを見極めることがますます重要になっています。一つには、プラットフォームを共通化して複数のブランドやモデルに跨って使用するようになったことで、一度決めると何年か先の大幅刷新までは変更するのが難しいためです。つまり、間違った賭けをすれば、ビジネスを広範囲に危険にさらす可能性があるのです。イプソスはリードユーザー、トレンドセッター、エキスパート、そしてコンシューマーの調査を通じて、初期段階で将来におけるニーズやトレンドを明らかにしてクライアントの開発を支援します。様々な調査テクニックと客観的指標を採用したイノベーション評価は、デザイナー、プロダクトエンジニア、研究開発のプロフェッショナルにとって、クルマやモビリティの新規コンセプト開発とそのテストのための貴重なインプットとなるはずです。

通常、上市の5年以上前となる“初期段階”のコンセプトは、二次元、三次元、モックアップ、デジタルな刺激物といった様々なフォーマットで提示することが可能です。バーチャルリアリティシステムを使えば、消費者を未来のシナリオに没入させ、その文脈のなかでより適切なコンセプト評価が実施できます。イプソスではバーチャルリアリティのほか、神経科学、行動科学を用いた幅広い評価・測定を行っています。定性・定量いずれの手法でも、インタビューはおもに対面で実施します。

イプソスが持つ初期段階調査の膨大なノウハウ、自動車業界のソートリーダーシップ、そして豊富なツールの数々は、商品開発をスタートするうえで大いにお役立ていただけます。