Public Policy Improvement | Ipsos
Public Affairs

公共政策の改善

OUR SOLUTIONS
市民、公共サービス利用者、その他のステークホルダーの認識を理解する。

イプソスの公共政策改善チームは、政府および公共セクターのクライアントがより適切でエビデンスに基づいた決定を下せるよう、カスタマイズされた調査を設計、開発、実施します。各国の専門家チームは、公共政策の問題全般にわたって意思決定者を支援するための深いセクター知識を有しています。

私たちはデータを提供するだけではありません。それを分析し、文脈に当てはめ、この理解をいかにして効率的で効果的な方針、プログラム、コミュニケーション戦略、およびマーケティングイニシアチブに変換できるかについて、クライアントにアドバイスします。

市民およびステークホルダーとの協議と社会政策の改善:イプソスの専門家チームは、政府機関、NGO、組織が以下のことを行うのを支援するための経験を有しています。

  • 法律や規制の問題に関する重要なメッセージを測定し、作成する
  • 公共のコミュニケーションプログラムの設計・実施・評価
  • 社会と行動の変化を引き起こすための政策、プログラム、コミュニケーションの開発・評価

健康:イプソスは政府、非営利団体、病院、総合医療システム、国および地域の医療保険会社、その他の医療提供者組織のための戦略的調査プログラムを開発しました。当社では、包括的なコミュニティおよび患者のエンゲージメントサービスとその調査手法(定量・定性)を提供しています。

環境とエネルギー:イプソスは、公共部門、民間部門、非営利部門にわたる主要組織と協力しています。私たちは、社会を理解し、環境、エネルギー、持続可能な生活に関する幅広い問題に対応するために、社会調査、モニタリング、評価のアプローチを適用した実績があります。

交通:規模の大小を問わず、幅広い顧客やパートナーと協力し、個人および公共交通機関のあらゆる形態をカバーしています。市場調査と社会調査を活用して、旅行行動、顧客満足度、新しい政策に対する姿勢、新規および既存のインフラ、公共支出の優先順位などについての理解を深めます。

行動のインサイトと変化:イプソスは行動のインサイト―明確な行動の特定と体系化・構造化された理解―および/または行動変化―を導き、行動のインサイトに基づく行動変化介入を開発します。