Benchmarking Quality, Product, and Buyer Experience | Automotive | Ipsos
Quality Measurement

自動車品質、製品、購入体験のベンチマーク

OUR SOLUTIONS
お客様の期待や保有状況を調査します

主要な競合に対する自社のパフォーマンスを確認することは、市場戦略の策定、製品改善の推進、そしてより優れた自動車開発には不可欠と言えます。イプソスは2種類のベンチマーク調査をグローバル規模で実施し、自動車業界の皆様に継続的にインサイトを提供しています。

自動車品質クラブ調査(Quality Club)

イプソスのQuality Clubは10か国以上をカバーしており、信頼性の高いアクショナブルな方法で、毎年何十万人ものお客様からフィードバックを得ています。顧客目線で設計した独自の調査票を用い、クライアント企業のエンジニアリング、製造、品質、デザイン各チームが、感性品質や不満の根本原因を特定して改善に結び付けるのに必要な、あらゆる診断データを収集しています。

新車購入者調査(NCBS)

イプソスでは、自動車業界の皆様が新車購入における顧客行動や態度変容を深く理解し、異なるブランド体験が意思決定に与えるインパクト、再購入意向、推奨意向を明らかにしていくお手伝いをいたします。NCBS (New Car Buyer Survey)は、パーチェスファネル、購入理由、非購入理由といった購入プロセスの重要な側面をカバーしており、商品満足度や運転習慣、購入者プロフィール、ブランド/製品イメージといった、顧客ロイヤルティの重要指標に関し包括的に調査するものです。製品体験に対する顧客の期待はどう形成されるのか、購入する新車の比較対象モデルはどれになるかを把握するうえで、新車購入者データの分析は欠かせません。

シンジケート調査と比較した場合のクラブ調査のおもな利点は、参加メーカーから顧客リスト提供を受けられるという信頼性にあります。サンプリングの正確性や堅牢性を厳密にコントロールすることができ、データ収集の一貫性やデータ処理/レポーティングの透明性も保たれます。

Quality Feedback System (QFS)の調査手法

イプソスのオンラインプラットフォームには複数のアプローチがあり、実施国の文化に適した方法を選んで、詳細かつカスタマーフレンドリーなアンケートへと対象者を招待しています。EメールやSMSなど調査依頼の形式に柔軟性を持たせていますが、対象者は全員、グローバル統一のベンチマーク調査票に誘導され調査が実施されます。クライアントの皆様は、最新技術を駆使したレポートポータルQuality Connection™を使ってお客様のフィードバックを24時間以内に確認することが可能です。ポータルはクイックかつ継続的に、そして車種/ブランド/国や地域で一貫した仕様で、VIN(車両識別番号)レベルの分析からダッシュボードのトップラインレポートに至るまでを提供いたします。

Ipsos Comprehensive Quality Practice | Quality Measurement