Customer Experience Advisory | Ipsos
Customer Experience

カスタマーエクスペリエンスに関するアドバイザリー

OUR SOLUTIONS
継続的な顧客体験 (CX) の向上と顧客中心主義を推進します。

素晴らしい顧客体験を提供を成功に導く3つの原則を成し遂げるために、イプソスは顧客体験プログラムのすべての段階でお客様と協力してまいります。

  1. ブランドプロミスが設定した期待に応える
  2. 強力な関係を推進するための適切な要素 (機能的および感情的) の提供
  3. 従業員がすべてのタッチポイントとチャネルー顧客とのすべてのやりとりーにおいて、適切な顧客体験を確実に導入できるようにする

業界をリードする企業は、お客様に提供したいと考えている顧客体験について明確なビジョンを持っています。ブランドプロミスと一致し、全社的に従業員の共感を得ることができるものです。

CXプログラムに着手するときや、「更新」 が必要なときには、次のようなビジネスクエスチョンに対応します:

  • CXのビジョン/目標を定義したか?組織はそのビジョン合わせて調整されていて、CXの準備はできているか?
  • カスタマージャーニーをマップ化し、すべてのタッチポイントとチャネルを横断する理想的なジャーニーを決めてあるか?

測定エコシステムは行動を促進し、ビジネスにプラスの影響を与えていますか?この背景には、組織が採用するCXロードマップと強力なCXガバナンスモデルがありますか。この更新は、組織のCXの成熟度の評価、統合されたCX測定システムの監査と設計、理想的な顧客体験の特定に役立つ顧客/従業員ジャーニーのマッピングなどの幅広いサービスを通じて行います。

CX Voice of the Customer (お客様の声) プログラムとCX分析は、これまでのところ、お客様のみを対象としています。私たちのチームは、顧客/従業員体験測定プログラムから得たラーニングを活用しています。ビジネスにインパクトを与えるために、私たちはこれらのラーニングを他の調査やビジネスインサイトと統合し、リアルタイムダッシュボード、説得力のあるコミュニケーション、ストーリーテリング、アクティベーションワークショップ、目標設定によって情報を役立てます。イプソスは、クライアントが真の顧客中心主義になるための組織改革を決定するのを支援します。お客様のニーズと期待を真に満たす顧客体験の設計と提供を支援します。

  • 顧客と接するスタッフは、組織の期待と、顧客が相互作用や関係から感じ、考え、必要としていることを正確に理解しているか?これらのニーズに対応するための設備と権限を備えているか?
  • 適切な目標は設定されているか?インセンティブは?
  • 改革のためのイニシアチブは機能しているか?試す、学ぶ、「失敗する」のスピードは十分か?