Get Real, Get Creative!

クリエイティブの効果を高めるための現実の理解

Get real, get creative!何十年もの間、コミュニケーション・エージェンシーやブランド、業界団体は、ブランド構築のためにコミュニケーションをより効果的にする方法として、創造性を擁護してきました。そのために、彼らは「ラダー(はしご)」という非常に特殊なシンボルを使ってきました。

イプソスのペーパー「Get Real, Get Creative」では、創造性や効果を発揮するための道はさまざまですが、創造的なインスピレーションを得るために欠かせないものとして、何度も繰り返し学んできたある方法「現実的になること」を考察しています。

創造性と効果性のはしごを登り、受賞できるような、魔法のような、すばらしい広告を作りたいと思っている人々のために、私たちは「現実」の4つの異なる次元を明らかにしました。

 

「現実」の4つの次元:

  • 現実のコンテキストの力 THE POWER OF REAL CONTEXT:人々に影響を与え、興奮させる社会的、部族的、経済的な傾向など、人々が生きるより広いコンテキストを理解する
  • 現実のインサイトの力 THE POWER OF REAL INSIGHT: 人々の現在のカテゴリーやブランドの経験、彼らの願望、彼らが現在生きている緊張感を探る
  • 現実のパーパスの力 THE POWER OF REAL PURPOSE:ブランドが本当に提供しているもの、していること、人々の生活の中で果たす役割を明らかにする
  • 現実の特殊性の力 THE POWER OF REAL DISTINCTIVENESS:ユニークでより創造的なストーリーを語るためのブランドの真の特殊性を明らかにする

ダウンロード

メディア&ブランドコミュニケーション