コロナ禍で活動を再開するには行動支援戦略が必要

政府は、感染から住民を保護しつつ、活動の再開を促進する必要があります。

イプソスの最新の調査によると、27カ国の5人に2人がコロナウイルスの大流行の中で通常の活動を再開することに満足していますが、しかし政府は活動再開に必要な行動変化を促進する方法を理解する必要があります。

世界各国の政府は、人々が新型コロナウイルスから身を守り、被害を軽減するよう促す上で非常に効果的であり、調査対象者の82%が、ガイドラインに従うことに問題はないと回答しています。

これは、ウイルスの拡散を防ぐために不可欠でしたが、各国が保護措置を緩和し始めている現在の重要な課題は、通常の活動を再開することをいかに奨励するかです。

活動の再開を促進するもの

活動再開をしやすくするためには、以下のようなことが必要です。

  • 成果期待の管理(外出時のリスクが低いと人々が考えるのに役立つ)
  • 自己効力感(人々がリスク管理に自信を持てるようになる)
  • 習慣(人々が新しい行動パターンを開発するのに役立つ)

これらは重要な推進要因であることが判明しましたが、これらのポイントへの同意率を見てみると、活動再開をしやすくするためには政府がこれらを開発する必要があることを示しています。

活動の再開を促進するための重要点

% agree

成果の期待:コロナ禍後の通常活動の再開は安全だと思う

59%

自己効力感:コロナ禍後、通常の活動を再開するにはどうすればよいか自信がある

65%

ルーチン:コロナ禍後、私は以前と同じように通常の活動を再開することができるだろう

63%

イプソスで行動科学分野でのグローバルリーダーを務めるコリン・ストロングは、政府は人々が自分たちの環境を機能的にナビゲートし、リスクを効果的に管理していると感じられるようにする行動戦略が実施されていることを保証する必要があると述べました。

「場所や活動に基づいた、最新のリスク評価を提供するアプリのような対策を人々に提供することは、助けになるだろう。」とストロングは述べました。「自分の感覚や仕事の仕方を学ぶため、自分を守るためのさまざまなを道具を試す機会を提供するなど、人々は自分のナビゲーション能力に自信を持つ必要があります。」

また、外出時に簡単なガイダンスを覚えてもらうための記憶術を提供するなど、効果的な手順を開発する支援も必要だと言います。

緩和を促進するもの

人々の経済活動の再開を支援する必要がある一方で、保護指針の遵守を引き続き奨励する必要があります。これは異なるアプローチを必要とする、決定ジレンマの反対側です。これをサポートする主なポイントは次のとおりです。

  • 感情(保護ガイドラインに従うことに満足している)
  • 内部化(ただ単にそうしなくてはいけないからガイドラインに従うというよりも、そうすることで個人的満足感を得る)

これらのポイントへの同意率は、政府がこれらの感情を強化するために努力する必要があることを示しています。

緩和を促進するための重要点

% agree

感情:これらの保護ガイドラインに従うことに満足している

78%

内部化:この保護ガイドラインに従うことは個人的な満足感を与えてくれる

80%

人々がガイドラインを遵守し続けることを保証するためには、ロックダウンに従っていた人々に 「よくやってくれました」とメールを送るなど、ポジティブな感情をサポートする行動戦略が必要です。

コリン・ストロングによると、各国政府は同様のリスクを持つ人々を結びつけるオンライングループを導入し、ロックダウン管理戦略を共有できるようにするなど、内的な動機付けを促進する必要があり、これは国によって異なると言います。

ストロングは「人々が活動を再開するために必要な行動は、国に関わらず幅広い一貫性があるが、国によって違う部分もある」とし、「例えばフランスでは、新しいルーチンの確立が重要であるが、韓国では、行動を促す物理的環境を設定することがより重要である」と述べました。

全体的に見て、各国政府は活動再開の必要性と住民保護の必要性とのバランスを取るという難しい行動をとっています。

コロナ禍では、緩和や活動再開を促す活動には人間の行動の理解が必要であることが非常に明確になっており、イプソスの分析によると、それらの行動をとりやすくするものは異なることが示されています。これは、行動の効果的な診断としてだけでなく、望ましい結果に向けての動きを助ける介入活動への連鎖を提供するために、行動科学を使用することの重要性を強調しています。

これらは、2019年4月24日~5月8日に実施した調査結果です。イプソスオンラインパネルシステムで毎月、27カ国で実施している調査です。調査対象国はアルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、フランス、イギリス、ドイツ、ハンガリー、インド、イスラエル、イタリア、日本、マレーシア、メキシコ、オランダ、ペルー、ポーランド、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、トルコ、アメリカです。 

ニューサービス