コンテキストの変化、優先順位の変化

イプソスが発表した「Shifting Context, Shifting Priorities」の日本語版のご案内いたします。

Shifting context, shifting priorities | Ipsos目まぐるしく変化する多次元的な現在の危機は、間違いなく、私たちが生活している状況や私たちが下す決定に影響を与えてきました。 私たちはこれまでとは違う社会生活を送り、違う働き方をし、違う優先順位をつけ、違う購入をし、違う消費をし、そして違う決断をします。

本ペーパーでは、なぜブランドが戦略を見直す時期が適切なのかと、その基盤となる基本的なインサイトについて説明します。イプソスのブランドヘルストラッキングのデータベースを参照しながら、コロナ以前とコロナ禍中のデータを比較し、人々が時代の変化する状況に応じて、どのように新たな異なる決定を下しているかのエビデンスを探索します。

人々が優先順位を再設定するために立ち止まっているような、内外の状況が大きく変化する時代にあって、ブランドはこれまでとは違う消費者の意思決定基準や期待に応えるために適応する必要があります。

さて、あなたのブランドはどうですか?まだ、時代遅れかもしれないコロナ禍以前のインサイトに基づいて決断を下していますか?

私たちのデータは、多くの人々が、私たちが生きている時代や私たちが持っている価値観を反映した、これまでとは違う選択をしようとしていることを示しています。

メディア&ブランドコミュニケーション