スピードデートとイノベーション:あなたの口説き文句は?

このホワイトペーパーでは、イノベーションのコミュニケーションがどのように劇的に変化し、消費者がこの新しい現実にどのように適応してきたかを解説しています。

マーケッターはこれまで、自社のイノベーションを購入してもらうために優れたストーリーテラーになろうと努力してきました。消費者は長文のメッセージをより受け入れやすく、マーケッターはイノベーションを売るための時間的余裕があったのです。

しかし、現在の高度に接続された世界では、消費者は絶え間なく広告にさらされており、年間3万と推定される消費者向け新製品の中で目立つ存在になることは困難です。この膨大な情報を処理するわれわれの思考能力は、テクノロジーほど急速には進化しておらず、われわれが対処するの方法一つは、ほとんどの広告を無視することです。アイトラッキング技術を利用して、表示された「可視」広告の半分以上が実際には消費者に見られないことが分かりました。バナー広告の平均クリックスルー率(0.1%)からも同じ結論が導かれています。ほとんどの消費者は文字通り目の前にあるものを無視しているのです。

消費者が変化するにつれ、マーケッターも変化しなければなりません。マーケッターは、数秒で消費者を惹きつけ、彼らのイノベーションが検討され購入されるべきであることを説得する、いわばスピードデートの優れた相手のようなスキルを持つ必要があります。
このホワイトペーパーでは、イノベーションが消費者に確実に届くように、「口説き文句」を構築する方法について説明します。

コンシューマー&ショッパー