Trading up - より高い価値を求めて

パンデミックはプレミアムブランドの勢いにどのような影響を与えたのだろうか

trading up cover近年、さまざまな市場でプレミアムブランドへのニーズが着実に高まっています。プレミアムブランド戦略の展開は、経済状況が全般的に好調であったため、多くの企業や業界にとって古典的な動きでした。しかし2020年、プレミア化はブランドにとって健全な戦略的手段だったのでしょうか。

このペーパーでは、過去5年間におけるプレミアムブランドの長期的な成功と、新型コロナウイルスのパンデミックで何が変化したか(あるいはしていないか)について、イプソスのブランド・エクイティに関するデータベースである、ブランドバリュークリエイター(BVC)から得られた知見に基づいて詳しく検証します。これらのトレンドを説明し、市場やカテゴリーでの違いをでハイライトします。

イプソスでは、プレミアムポジションは2つの異なる柱によって支えられると考えています。それは機能的優位性の認識と感情的価値で、その両方がブランドへの意欲を高めます。消費者の関与と動機、願望、そして外部からの影響によるより広いエコシステムもまた、重要な要因です。

ここでは、ペーパーの要点を5つ挙げています。(フルバージョンはダウンロードしてご覧ください)

take 1take out 2Take out 3Take out 4Take out 5

 

ダウンロード

メディア&ブランドコミュニケーション