LIFE Pathでオムニチャネルにおける投資最適化を!

LIFE Pathはオムニチャネルにおける貴社の投資最適化をお手伝い致します。

オンラインコミュニティ

今日のEコマースの広がりと共に、消費者の購買プロセスは実に多様化してきています。
イプソスのクライアントのみなさまからも「ブランドの成長のために、店頭とオンラインをどのように結びつけたらいいのか」、「顧客がどのようにして自社製品の購入に至っているのか把握しきれていない」、「どのようなパスが存在するのか体系的に理解したい」といった声がよく聞かれます。このような課題においてイプソスでは、購買モードの消費者(ショッパー)が、どのフェーズで、どのようにカテゴリー及びブランドに接触し、購買へと転換されるのかという点を理解することが重要であると考えます。つまり、様々なパスにおける『タッチポイント』の役割とインパクトを理解するということです。

LIFE Path

今回ご紹介するイプソスのLIFE Path(ライフパス)は、オムニチャネルにおける購買までの道のり(パス)とタッチポイントの包括的な理解をご提供できるように設計・デザインされています。

 

LIFE Pathのアプローチ方法/カバー領域

LIFE Pathはいくつかのインタビュー/調査を組み合わせたモジュールアプローチでショッパーの購買パスを解明していきます。

LIFE Pathのアプローチ方法/カバー領域

 

LIFE Pathのアウトプット例

以下のようなアウトプットを通して、クライアント様のアクション・ネクストステップに繋がるインサイトをご提供します。

LIFE Pathのアウトプット例

ご興味ありましたら、下記までお気軽にお問い合わせください!

ニューサービス