”#とんでもない失敗”を避ける方法

ブランドが今まで以上にソーシャルメディアという"つながる”世界を効果的に活用できるよう、イプソスはアイデアやコンセプト、キャンペーンをテストできる安全な環境を作りました。イプソスのデジタルコミュニティへようこそ。

”#とんでもない失敗”を避ける方法

現在、みなさんがご存知のこの世界では、消費者の声は、かつてないほど声高になり、影響力も高くなっています。ソーシャルメディアを使えば、スクリーンを数回タップするだけで瞬時に、頻繁に、何から何までを他人と共有できるようになっています。製品のレビューを掲載するにしろ、使用経験を共有するにしろ、オンラインで発せられる消費者の声は、一瞬のうちにブランドを作り上げたり、あるいは、ブランドを破壊したりすることができるのです。

ここで紹介するコミュニティ は、コラボレーションが可能なオンライン環境でリアルタイムでやり取りができます。人がどのように反応し、何を考え、行い、感じるのかを把握し、コミュニティ参加者には"かかわり"の体験を提供することができます。つまり、ブランドの提示するものは、コミュニケーションやアイデアに望ましい結果が得られないという"#とんでもない失敗"を恐れずに速やかに評価され、最適化されるわけです。

オンラインコミュニティは、カスタムのアクティビティとデザインが可能で、クライアントの調査ニーズに対応できるようになっています。このオンラインコミュニティを使えば、ブランドはイノベーションやコミュニケーションを特定の文化に適合させるにはどうすればよいのか、わかります。安全な環境で新しいアイデアを探求し、デジタル消費者行動の自然な姿を把握することもできるようになります。

ニューサービス