マルチソースの医療データ

マルチデータソースによって、製薬業界のビジネスは変化していくでしょう。

multi-source healthcare data | Ipsosビッグデータとデータサイエンスによって、製薬業界におけるマーケティングやビジネスのあたりまえが崩され、医薬品開発、臨床試験設計、医療サービスの提供と診断に多くの影響が出ています。

情報は新しいデータソース(構造化されたものと構造化されていないもの、要求されたものと要求されていないもの)から取得されますが、一方で、強力な分析ツールは、本来なら管理できない大量のデータを理解することができます。

実際のさまざまな情報源から得られたデータを分析・統合することで、製薬業界は利害関係者をより理解することができ、顧客中心で患者中心になることができます。一次調査も中心的な役割を担っており、あらゆるギャップを埋め、データの背後に 「人間の物語」 を付け加えています。

本ペーパーでは、3段階の分析経路と、製薬業界におけるビジネス上のデータ管理方法に関するイプソスの専門家ガイダンスを紹介しています。.

著者らは以下のように述べています。

データサイエンスと定性調査の型破りともいえる組み合わせは、将来のマーケティングインサイトの専門家にとって重要であり、定性調査はデータサイエンティストの最良の友になる可能性が高く、その逆もまたありうる。

More insights about ヘルスケア

ニューサービス