With&Afterコロナ対策―店内の安全対策の遵守状況はどうモニターする?

消費者から信頼を得るビジネス再開(本格稼働)に向けて、新型コロナウィルスの感染防止策が守られていることの確認が重要です。ミステリーショッピングの専門チームがそのためのソリューションをご提案します。

With&Afterコロナ対策―店内の安全対策の遵守状況はどうモニターする?

イプソスでは、ミステリーショッピング調査や販売の現場の接客の評価調査をミステリーショッピングの専門のチームが行っていますが、現状の、新型コロナウイルスの感染流行の中では、これまでとはまったく異なる課題があると認識しています。

それは、店舗という空間で新型コロナウィルスの感染から、来店客と従業員を守るという課題です。

実店舗での販売を行っている企業は、新型コロナウイルスの感染流行の現状では、来店客と従業員の双方が店内で安全で安心できる環境を確保するための措置を講じています。その多くが政府・地方自治体・協会などのガイドラインをもとに店舗独自で実行しているものです。

今回、イプソスがご提供するソリューションでは、実店舗において政府・地方自治体が求める規制がきちんと守られているのかどうかを確認することができます。具体的には、下記のような点を確認します。

  • 店舗内でソーシャルディスタンスが維持できているか
  • 安全な買い物ができるようにお客様を誘導しているか
  • 適切に消毒をするなど衛生管理が行われているか
  • 入店者数の制限が適切に行われているか・・・など

ソーシャルディスタンスの確保と衛生対策がきちんとできているかを明らかにすることによって、消費者にとって「このお店なら大丈夫」と思える、安全な空間を作ることができ、それによって、さらなる顧客の信頼とロイヤルティを築く手助けになると考えています。

詳細は添付の資料をご覧ください。

ニューサービス