韓国の政治情勢分析ー2019年9月

イプソス韓国が毎月発行する「韓国政治情勢分析」では、テーマを絞り韓国の政治に関する状況をレポートしています。9月は、日韓関係に焦点を当てた分析のほか、チョ・グク氏の法相就任について、そして政党の支持に関する分析を行っています。

イプソス韓国では、毎月テーマを絞り韓国の政治に関する状況をレポートしています。9月は、日韓関係に焦点を当てた分析のほか、チョ・グク氏の法相就任について、そして政党の支持に関する分析を行っています。詳細(英語)はダウンロードしてご覧いただけます。

主なポイントをご紹介いたします。

2019年8月の行政総括

  • チョ・グク氏のスキャンダルが大統領の評価に否定的な影響を及ぼしている
  • 自由韓国党の支持率は微増にとどまっている
  • 中道と保守の格差が拡大するのは、主観的な政治思想のためである
  • 日韓問題が深刻化し、チョ・グク氏のスキャンダルの影響力が弱まっている

チョ・グク氏事件に対する国民の意識分析

  • チョ・グク氏に対する否定的な世論が優勢
  • チョ・グク氏に対する世論と政治指標の大きな違い

9月の主な予定と今後の展望

  • 9月の主な予定
  • 日韓問題が深刻化する中で遅れた、チョ・グク法務部長官の任命

9月の政治の3つのポイント

  1. 外交戦争で悪化した「日韓問題」の解決策はあるのか
  2. スキャンダルの影響でチョ・グク氏の法務部長官任命はどうなるのか
  3. 9月の自由韓国党の支持率は上昇するのか

社会