よりビッグなイノベーションには、よりビッグなデータが必要

消費者の 「シグナル」 を利用して新しいイノベーション・スペースを特定する。

Bigger innovations need bigger data | Ipsosイノベーション調査は長い間、真の先駆者は企業やメーカーではなく「リードユーザー」であることを示してきました。これらの人々は市場の需要を先取りし、後に商業化され、一般化された多くの新しい製品やサービスモデルを生み出してきました。

lead user market demand | Ipsos

コロナ禍の中、スキューバダイビング機器やエスプレッソマシンを使った人工呼吸器が開発されるなど、節約と必要性からの数多くの新しいユーザーイノベーションが大きな関心を集めています。そして最近では、ウェブは人々が協力し合い、新たなニーズへの解決策を見つける場所であることを示しています。

イプソスの新しい「イノベーション・スペース」は、セマンティックAIアルゴリズムをユーザー生成のソーシャルデータの世界に適用します。これは、消費財における商業的に有望なリードユーザーイノベーションのホワイトスペースを特定する効率と費用を大幅に改善します。

コンセプトに関する最初の学術的な実証で、カイトサーフィンの領域での製品イノベーションが明らかにしました。最近では、GSKが風邪やインフルエンザを管理する製品のイノベーションを推進するのを支援しました。 3年間のソーシャルデータを用いて、既存および新しいニーズ(例えば、天然の免疫増強製品)をマッピングし、いくつかの革新的なユーザソリューション(例:ローラーボール鼻閉改善薬)を発見しました。

ユーザー主導の初期イノベーション調査は、真に消費者中心の企業イノベーション戦略の一部として、イノベーション機会が発生するたびに、それを継続的に解読することを可能にします。

GSKのGlobal Head of Transformation & CapabilityであるJames Sallows氏は以下のように述べています。

Understanding how consumers are creating innovative solutions to satisfy their needs is a critical step in increasing our consumer understanding and becoming ever more "consumer obsessed". The resourcefulness and innovation of consumers is a key fuel to drive our own innovation processes and this approach has helped us understand how leveraging social data can provide actionable, powerful insights on unmet needs and innovation opportunities.

(訳:消費者がどのようにしてニーズを満たす革新的なソリューションを創作しているかを理解することは、消費者の理解を深め、これまで以上に「消費者に取り付かれる」ための重要なステップだ。消費者の臨機応変さと革新性は、私たち自身の革新プロセスを推進するための重要なエネルギーであり、このアプローチは、ソーシャルデータを活用して満たされていないニーズとイノベーションの機会に関する実行可能で強力なインサイトをどう提供できるかについて理解するのに役立った。)

コンシューマー&ショッパー