「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8初回放送ー視聴者が選ぶ’最も死ぬ確立が高い登場人物’はサーセイ・ラニスター

[この記事にはネタばれがあります。既に放送された回をすべて見てキャッチアップする時間は十分あったから問題はないと思いますが、念のため、ネタばれの警告をさせていただきます。]

「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン8初回放送ー視聴者が選ぶ’最も死ぬ確立が高い登場人物’はサーセイ・ラニスター

最後にシオン・グレイジョイ を目の当たりにしたのは、これまで痛めつけられてきたにもかかわらず、勇ましく立ち上がったシーンでした。反対者のリーダーを殴り倒したシオンは、 海辺 で跪き、姉を守ろうとまさに航海に出ようとしていたのです。イプソスが実施したゲーム・オブ・スローンズーシーズン8死者予想調査では、「シオンは名誉な行動をとったけれども、鉄の民 のカストラートであるシオン 自身がハッピーエンドを迎える」と予想する人は多くありません。

調査回答者は、死ぬ確率が2番目に高いのはシオン(シオンを辛うじて抜いて第一位となったのは、サーセイ・ラニスター)だと考えていますが、同時に「彼は死んだとしても、そのままでは終わらないだろう」と思っています。シオンは、生きている一人の人間として「手ごわい」ということはほとんどありませんでした。そんなシオンがホワイトウォーカー となり、人々を恐怖でさらに震え上がらせる展開となるのでしょうか? HBOのヒット作、ゲーム・オブ・スローンズの最終シーズンをぜひ覧ください。この最終シーズンは、あまり甘美とは言えないストーリー展開の短いシーズンとなりそうです。

イプソスは毎週「ゲーム・オブ・スローン」に関する調査を実施する予定です。この調査では番組視聴者に対し「誰が死ぬのか」「ホワイトウォーカーになってしまう人がいるとすれば、誰がホワイトウォーカーになるのか 」、そして「誰が“鉄の玉座” を手に入れるのか?」という主要な質問に回答していただいています。

Game Of Throneシーズン7の最終回に、ジョン・スノウは、実は「エイゴン・ターガリエン 」であることが明らかになりました。 そのジョン・スノウが、シーズン8開始前の調査で「ウェスタロス の支配者となる と思われる人物」ランキングのトップとなっています。しかし、イプソスの調査で「ウェスタロスを支配すべき人物は誰か」という質問をしたところ、悲しい 現実が明らかになりそうです。調査結果によると、「“玉座に座る最も正当な権利”を有している候補者」はジョン・スノウだったのです。

というのも、ジョージ・R・R・マーティンの長編作品は、叙事詩的で不規則な展開を見せますが、これらの長編作品の中に正しい結末が実際の結末となった作品はこれまであったでしょうか?シーズン1のネッド・スタークの末路を見ればそれがよくわかります。寓話の中で、夜の王が「生きとし生けるものの軍」 を一掃し、モード転換をすることも大いに考えられます。

Game Of throne 2「ゲーム・オブ・スローンズ」のファンはこれまでに、このドラマは「ハッピーエンド」“を重要視したドラマではないと示す証拠をたくさん見てきています。それにもかかわらず、調査結果を見ると、ファンは依然としてハッピーエンドを望んでいることがうかがえます。確かに、ジョン・スノウは死んでもまた蘇り 、彼の愛人(かつ叔母)であるデナーリス・ターガリエンも、炎 に包まれた建物から無傷で歩いて出てくるシーンなどがありました。しかしこのドラマではほとんどの場合、敗者は敗者のまま、地下室に潜んだ状態で終わりを迎えています。

昨シーズンの調査で、ベイリッシュ卿 は死ぬ確率が高い人物ランキングのトップとなりました。その彼は以前「物語は最後まで読む方だ。どのストーリーもたいてい、小さなヒーローが大きな悪党をやっつけるという展開になる」と言いました。この論理をもとに、ベイリッシュ卿は彼よりもずっと勇敢なブランドン・スタークに対し、キャトリン・タリー をかけた果し合いに挑んでしまったのです。ベイリッシュ卿は「結局のところ、キャトリンはブランドンに私を殺させることすらしなかった。“彼はまだ男の子よ”と言ってね。“傷つけないで”と。だから、ブランドンは、彼自身を私が忘れることがないよう、素晴らしい小さな傷跡を残してくれたのさ。そして、彼らは2人とも行ってしまった。」と言います。

明らかに、まだ小さいヒーローを応援しっている人がたくさんいるようです。次に続く6つのエピソードをご覧になれば、物語の終焉に向けてストーリーがどのように展開してくかがわかるでしょう 。「ヴァラー・モルグリス」

社会