インサイトの価値:インパクトを与えるために

イプソスの「Future of Insights」の第2弾では、ビジネスの成長を真に鼓舞する情報源としてのインサイトのあり方について、新しい考え方を紹介します。

Value of Insights | Ipsosインサイトの世界は大きな変革期を迎えており、私たちのクライアントの多くは、リサーチの取り組みを見直し、新しいチーム体制を導入し、新しい優先順位と働き方を確立する必要があります。

しかし、予算は無限に拡大できるものではありません。そしてインサイトチームは価値を提供するよう求められています。例えば、データの取得や管理にかかる予算と、調査やインサイトにかかる予算が競合していることがあります。

実は、今はインサイトコミュニティにとって素晴らしい転換期なのです。このことは、テクノロジーに従属しコモディティ化する危険性がある一方で、インサイト(データ、調査など何から得られたものであれ)に対する新たな熱意与え、イノベーションを推進しサービスを向上させるための情報源として提示する機会を提供しています。

シリーズ第1弾「インサイト機能の変革 (Transforming the Insight Function)」に基づいて、今回のペーパーは、インサイトがビジネスに与える影響をどのように示すか、またビジネスパートナーからの認知度をどのように向上させるかについて、いくつかのアイデアを提示することを目的としています。 ペーパーは2つのパートで構成されています。

  • パート1:いつ、どのようにして、インサイトがビジネスに与える影響を定量化するのか?
    リサーチやデータに基づくインサイトが組織にもたらす価値を定量的に示すことができれば、私たちの存在意義をアピールするだけでなく、投資が適切な場所に行われ、適切なビジネス成果をもたらすことができます。そのためには、リサーチは意思決定プロセスにおける一つのインプットに過ぎないことを認識する必要があります。リサーチではコントロールできない外部要因を含め、他の多くの変数がビジネスの最終的な結果を決定します。
  • パート2:価値を高める - Return on Research Investment(RORI、リサーチ投資収益率)の定量化が困難な場合の対処法
    絶対的な定量化が容易ではない場合でも、組織内でのインサイトチームの価値を高めるために、実行できるいくつかのアクションを明確にしています。ここで重要なのは、Consumer and Market Insights(CMI、消費者・市場インサイト)の認知度と信頼性を、以下の点を通じて変えることです。
    1. すべての行動をビジネスインパクトに結びつける
    2. 消費者理解を深める
    3. 人々の声に耳を傾け、消費者中心の文化を育む

すべては私たちの手の中にあり、今こそチャンスを掴む時です。市場調査や消費者インサイトの分野で、これほどエキサイティングな時代はありません。

IpsosのGlobal Client Organisationによって作成された "Future of Insights "シリーズは、リサーチがどのように変化しているか、またリサーチのインパクトをどのように向上させるかについて、お客様との間で行われた非常に豊かな議論に基づいています。皆様のご意見をお待ちしております。

コンシューマー&ショッパー