2019年ワールドラグジュアリートラッキング

ラグジュアリーは、本質的なもの、すなわち品質、美しさ、持続可能性とつながる聖域です。

World Luxury Tracking | Ipsos | quest for sustainable quality, digital fluidity, creative boldness, all of this while looking for more ethical means of production価値観が絶えず変化する不確実な世界で、ラグジュアリーは聖域になりつつあります。世界中の豊かな人々が製品やサービスに関する専門性を高めています。彼らは今まで以上に、優れた品質と創造性だけでなく、持続可能な製品を手に入れたいと考えているのです。この持続可能性への需要は、“本もの”の追求だけでなく、意味と倫理的・環境保護的コミットメントの追求を強調しています。

ワールドラグジュアリートラッキングは、世界のラグジュアリー市場に関するイプソスの画期的な調査です。このトラッキング調査は毎年、世界各地域の様々なトレンドを浮き彫りにし、クライアントの皆様が、伝統的なノウハウに根ざしながらも絶え間ない再創造の世界にある消費者の期待と地域文化をよりよく理解するために役立てていただいております。最新のウェーブではラグジュアリーの主要国である中国、アメリカ、およびヨーロッパのトップ5であるフランス、イタリア、ドイツ、イギリス、スペインをカバーされています。

今年は独占や専用などの特別感への要求はますます強くなっています。持続可能な品質、デジタルの流動性、創造的な大胆さを追求する一方で、より倫理的な生産手段を求めています。

主な調査結果

  • 調査対象の富裕層にとって、高級品とは長持ちする製品:3地域の富裕層対象者の84%(前ウェーブと比較して+6ポイント)
  • 購入プロセスは進化している:各地域で中古市場が発達しており、特にアメリカ(2017年調査と比較して+11ポイント)やヨーロッパ(+9ポイント)ではその傾向が顕著です。今年、そして初めて、オンライン購入への抵抗が消えつつあるヨーロッパで、オンラインで購入される高級品のシェアがアメリカと同じようになった。
  • 調査対象者は非常に創造的な価値のある、大胆で新しい見たこともない製品を待ち望んでいる:3地域の調査対象富裕層の81%(+7ポイント)、特にヨーロッパでは重要(前ウェーブと比較して+9ポイント)
  • 倫理的、環境保護的なコミットメントへの要求が強い:特に中国(調査対象富裕層の90%)や各地域のミレニアル世代
  • 調査対象者の言葉とイメージによるラグジュアリーの定義: 富裕層は本質的なものと再度つながりたい、そして自分たちが本当に価値があると思えるもの、すなわち時間、意味、他者、自然などと再度つながりたい、という意思を示している

More insights about ラグジュアリー

コンシューマー&ショッパー