大阪開催!「声なき声」を見える化するには、どうすればよいか?

*セミナーは満席となりました*

日本人は不満があっても語らない「サイレントカスタマー」であるとよく言われます。はたしloyaltyセミナーて、これは本当でしょうか? 本当だとしたらどの程度「サイレント」なのでしょうか?「声なき不満」を無視したら何が起こるのでしょうか?

Ipsos ロイヤルティ・アジアチームは昨年、9カ国共同で「アジア9カ国顧客体験(CX)調査」を実施し、結果を発表しました。その結果、日本人の顧客体験の「特殊性」が浮かび上がってきました。このセミナーでは、日本のお客さま、また、インバウンドのお客さまを対象にビジネスを行う皆様方にその結果をご披露します。そして、この日本人の「特殊性」を踏まえて、いかにCS調査を利用して日本のお客さまをロイヤル化するかのコツを共有させていただきます。

  • ごあいさつ なぜ今、アジア比較が有効なのか?
  • 日本人顧客体験の「特殊性」 ~アジア9カ国顧客体験(CX)調査結果より~

  • お客さまのロイヤル化にCS調査プログラムをどう使うか?

【セミナー概要】

  • 開催日時:2月27日(火) 14:30~16:00
  • 会場:イプソス株式会社 大阪オフィス 1F会議室
  • アクセス:JR東西線 大阪天満宮駅 2番出口より徒歩2分

講演者 :

  • 戸本堅固, イプソス株式会社 Ipsos Loyalty セールスマネージャー

  • 金本雄一 , イプソス株式会社 Ipsos Loyalty 日本代表

カスタマーエクスペリエンス