CX調査分析の新たな試み

調査プログラムを立ち上げてしばらくが経つと、同じことを繰り返すのではなく、何か新しいことはできないか?という考えが浮かんできます。

CX調査で行うことは定点観測と競合比較、そしてドライバー分析を通したさらなる満足または改善に向けた要因の特定がカギとなります。その中で、ある程度データが蓄積されてこそ出来ることがあります。

この動画では、イプソスのCX調査における分析面での新たな試みについてお話いたします。

ご興味をお持ちの方は、ぜひこちらの動画をご覧ください(3分51秒)。

 

カスタマーエクスペリエンス