ソーシャルリスニングはモニタリングからイノベーションへ

イプソスのソーシャルリスニング~Social Intelligence Analytics(SIA)のご紹介

現在、ソーシャルリスニングは、自社に対するネガティブな投稿が生まれていないか(炎上監視)と言ったリスクモニタリングや、自社ブランド・自社製品に関して、どのようなコメントが寄せされているか、と言ったVOC(Voice of Customer)活動の一環として行われています。しかし、これからのソーシャルリスニングは、ソーシャルメディアの普及、消費者の発信力の拡大を背景に、消費者や市場の動向理解、新しいトレンドの探索など、マーケティングの上流工程(Front End Innovation)として、活用することが重要になります。

マーケティングの上流工程

 

イプソスのソーシャルメディア分析

イプソスのSocial Intelligence Analyticsでは、ソーシャルメディアからデータを収集し、分析するだけに留まらず、消費者が発信するメッセージや文脈から読み取れる心理やモチベーションを解釈し、溢れるインフォメーションをアクショナブルな「インテリジェンス」へと導きます。

イプソスのソーシャルメディア分析

 

こんな課題をお持ちのときはSIAがお役に立ちます

こんな課題をお持ちのときはSIAがお役に立ちます

上記以外でも、クライアント様社内の未活用なテキストデータの分析なども承っています!
(コールセンターログ、社内保有のSNSデータ、営業日報データ 等々)

 

Ipsos SIAに関する問い合わせは、以下のフォームからどうぞ

ニューサービス