健康とウェルネスに挑む金融サービス

人々は健康やウェルネスのニーズを満たすために、従来の市場を越えたところを見ています。金融サービス企業にも人々のウェルネスの向上に役立つ機会があります。

Financial services | Health | Wellness | consumer need食品、飲料、美容、パーソナルケアなどの分野では、ブランド戦略を推進するために、消費者の健康とウェルネスの重要性が高まっています。

しかし、健康とウェルネスのニーズを満たすために消費者は消費財以外のものを見るようになり、健康の意味が純粋に身体的なものから人々の生活のあらゆる側面(心、精神、感情を含む)を包含するより全体的な視点へと移行するにつれ、他の産業もこの流れに乗ってきています。

このペーパーでは、財務的ストレスが不安、睡眠問題、心臓発作と脳卒中のリスク増加と関連するという事実を考慮して、金融サービス企業が消費者のこのストレスを軽減し、健康やウェルネスを改善するのを助けることができると主張しています。

著者である Seth Traum と Allyson Leavy は消費者のニーズとしての財務的な健全性と、金融サービス企業がそのニーズをどの程度満たしているかについて考察しています。

また、金融サービスがそのビジネスと健康を結びつける新たな機会を提案しています。

More insights about 金融サービス

コンシューマー&ショッパー