Instagramが日本経済に与える影響

オンライン上で自社の存在感を示そうとする日本企業の間で、Instagramの人気は高まりつつあります 。Ipsosは、国内観光業の中小企業(SMB)、若い起業家、SMBで働いている女性などのさまざまなオーディエンスにおいて、Instagramが日本経済にもたらしているビジネスチャンスを検証しました。

著者

  • Adam Isaacson メディア・ディベロップメント, UK
  • Eva Corba クリエイティブエクセレンス, UK
Get in touch

日本のSMBの間ではInstagramの人気が非常に高まっており、この調査でインタビューを行った、Instagramアカウントを持つSMBのおよそ3分の2(65%)が、1週間に1回以上アカウントを使用していました。結果として、多くのSMBは、Instagramが既存顧客と見込み客に情報を提供し、彼らを引き付け、関係を築くための場所として優れたプラットフォームであると考えているといえます。

IpsosはInstagramより委託を受け、SMBが拠点としている都市はもちろん、日本全国や海外において、より広く顧客にリーチするためにどのような方法でInstagramを使用し、どのような利点を感じているのかについて調査を実施しました。この調査では、ビジネス上の目的でInstagramを使用しているSMBから得た情報と、日本国内のInstagram利用者の見解を組み合わせています。

Instagramは、Ipsosと共同で4つのインフォグラフィック(日本語および英語)を作成し、各ビジネス分野における次のような主要調査結果を掲載しました。

  • 中小規模のビジネス - 日本全国で、Instagramはそれを使用している多くのSMBの業績拡大を推進するとともに、顧客との関係構築を促しています。日本のSMBのほぼ半数(48%)は、Instagramが新規顧客を見つけるのに役立つと回答しています。
  • 若手起業家– SMBで働いている若い世代(35歳以下)は特にInstagramに価値を見出しており、Instagramが起業、ビジネスの発展、業績拡大に役立つと強く考えています。若い起業家がビジネス上の目標を達成する際、新規ビジネス(5年未満など)の場合は特に、Instagramは有効であると回答しています(42%が同意)。
  • インバウンド観光 - Instagramは旅行業界のビジネスチャンスを拡大します。旅行関連業界(旅行/観光、飲食、チケット予約/その他予約など)のSMBの半数以上(54%)が、Instagramがウェブサイトでは不可能な方法で旅行業界に役立っていると考えています(56%)。
  • 女性の起業活動 - SMBの女性の半数以上(56%)は、Instagramが自身のビジネスの業績拡大に最も役立つプラットフォームだと認識しています。

インフォグラフィックをダウンロードして、調査結果をご確認ください。

フェイスブックのニュースルームへ

著者

  • Adam Isaacson メディア・ディベロップメント, UK
  • Eva Corba クリエイティブエクセレンス, UK

コンシューマー&ショッパー