より早くなるために減速する:なぜ開発プロセスのフロントエンドで時間をかけることが最も重要なのか

本ペーパーでは、業界の専門家の意見とイプソスのインサイトと組み合わせて、より良いビジネス成果を得るために開発プロセスのフロントエンドで時間を投資することの重要性を考察しています。

Acceleration | Web and mobile technology | going faster |  Ipsosウェブとモバイル技術の加速は人々の期待と時間の認識を大きく変えました。いまは、すべてのことが「迅速に」「直ちに」でなくてはならず、予想さえしなければなりません。「待つこと」はもう時代遅れの過去のことのようです。

私たちの仕事のやり方も完全に変わりました。技術の進歩おかげ(せい?)で、私たちの多くは、オフィスでのマルチタスク、オンライン会議、インスタントメッセージが当たり前になりました。Eメールでさえ、今では、速さが足りないと思われています。

同様に、イノベーションとクリエイティブな開発のプロセスも、同じように「急速」「迅速」に向かって変化してきました。このようなスピードの必要性は、リサーチにも影響を与えます。クライアントは、ローンチ前にテストするのではなく、市場でローンチして学習することを好み、定着しない製品やコンテンツを排除します。

クリエイティブエージェンシー、マーケティング、インサイトなどの専門家との話を基に、本ペーパーでは、「スピードと時間」vs「創造性と革新性」の相対的な価値について彼らの見解を探っていきます。さらに、より良いビジネス成果を得ることを目的として全体的な速度と有効性を向上させるために、開発プロセスのフロントエンドで時間をかけることの重要性について、イプソスのインサイトを明らかにしています。

More insights about 通信・テクノロジー

ニューサービス