急速に進む気候変動に関する議論をモニターするソーシャルメディア

フィルターなし、検閲なし、承諾なし―オンラインからの見方です。

Landscape of climate change conversations on social media | social listening | Ipsos | Synthesio

気候変動に関する議論は、急速に進んでいます。実際には毎日、地球温暖化はこれまでとは違う場所で、別の人々や生物を混乱させ、そして人々はそれについて語ります。自然災害や地政学的事象の発生率が触媒となり、ソーシャルメディア上での無数の会話を引き起こしています。実際のデータが収集され、合成されるころには、インターネットは次のトレンドに向かって進んでいます。
Synthesioは、高度なソーシャルリスニングダッシュボードを使用することで、全体像の包括的な概要を収集し、気候変動の6つの重要な影響、特に異常気象、食糧、野生生物、森林、海洋、淡水についての分析は、読者に多くのインサイトを示しました。また、それぞれのトピックについて、消費者の環境問題への関心を考慮に入れ、特にすばらしい取り組みをしている企業や業界の例を挙げています。

大衆の圧力によって、大企業は持続可能なビジネス戦略を追求しなければならない転換点に達し、さもなければ取り残される危険にさらされています。ソーシャルメディアのデータは、消費者が何を気にかけているかについてのビジネスインサイトを提供し、それは企業のロードマップや投資の意思決定に役立てることができます。逆に、非営利組織はソーシャルメディアでの存在感を高めることで、認知度を高め、資金調達の機会を増やすことができます。

ソーシャルモニタリングのインサイトに関するレポートはこちらからご覧ください。

社会