イプソス・アップデート 2018年11月

イプソスがグローバルネットワークを活かし、世界の最新リサーチ事情やイプソスの考察を定期的にまとめる「イプソス・アップデート」。11月のまとめをご案内いたします。今月は、イプソス・フレアシリーズからブラジルとロシアの2カ国のレポートがリリースされました。新しいペーパーは、モビリティの未来、ヘルスケアの未来、ビジネスマンのメディア消費をテーマにしたものを掲載しています。また、最新の「国家ブランド」ランキングも掲載しております。

イプソス・アップデート 2018年11月

11月のまとめでは、以下の内容をご紹介しております。

 

  • フレア・ブラジル 2019: 「音と騒音」はブラジルの政治的混乱の中で起こった大きな変化を捉えています。イプソスのブラジル拠点の専門家による詳細なレポートには、権威主義、仕事や旅行に対する態度、ソーシャルメディアの利用、音楽による多様性の表現などが掲載されています。
  • フレア・ロシア 2019: フレア・ロシアは今回が初となります。「調整の時」で、イプソスの現地チームは、巨大な市場機会を提供する人口1億4,900万人のロシアに関してのインサイトについて記しています。ロシア人は健康的な生活を優先し、デジタルでつながり、世界的なブランドを愛しています。
  • モビリティのシェアリング: モビリティの関する最新のペーパーでは、Alexander YakovlevとPeter Ottoは台頭するカーシェアリングについて説明しています。現在の自動車所有者の50%以上は、人々が将来的に車を所有するのではなく、共有のモビリティサービスを利用すると予測しています。
  • 世界の懸念事項: 最新のグローバルアドバイザー調査の結果によれば、全調査対象国の世界平均で、60%の人々は自国が間違った方向に進んでいると考えています。世界の現在の最大の懸念事項は「金融・政治の腐敗」です。
  • 健康への注目: 3つの新しい調査(ヨーロッパ中国アメリカ) が示唆することは、さまざまな状況で人々は治療へのアクセスを心配しています。
  • イギリスのEU離脱に関する予測と誤解:  Ipsos MORI Issues Index によると、現在、イギリス人の半数はEU離脱をイギリスが直面する最大の難問だとみなしています。イプソス・モリのOctober 2018 Political Monitor では78%の人々がテメイ首相を信頼していません。また、キングスカレッジの政策研究所が発表したレポート、report conducted with the Policy Institute at Kings College には、EU離脱への誤解について掲載されています。
  • グローバルビジネスインフルエンサー2018:最新の調査では、ブランドやマーケティング担当者が影響力のあるオーディエンスである、グローバルなビジネスに影響を及ぼしうる人々を理解し、リーチできるように、経営幹部層の生活に関する重要なインサイトを提供しています。
  • 国家ブランドランキング 2018: 国家のイメージと評判に関する世界的な調査で、ドイツがトップの地位を占めました。今年のAnholt Nation Brands Index(NBI)調査の結果を発表します。

社会