イプソス・アップデート 2017年12月

イプソスがグローバルネットワークを活かし、世界の最新リサーチ事情やイプソスの考察を定期的にまとめている「イプソス・アップデート」。今年の最後を飾る12月号では、特集として年間ハイライトも合わせて掲載しています。

イプソス・アップデート 2017年12月

12月のまとめでは、以下の内容を紹介しています:

  • フレア・ブラジル: このレポートでは、長年にわたる政治スキャンダル、政府の崩壊、フェイクニュースの横行などに直面してきているブラジルの「真実のとき」を浮き彫りにします
  • ラテンアメリカのオピニオンリーダーたち: 最新版の調査でこの地域の各国の大統領支持率を提示します
  • ブランドの将来のために: この白書では、カテゴリーの崩壊を上手く乗り切り、乗じていくための4ステップのアプローチを設定し、それを脅威ではなく成長のための機会として利用する方法を示しています
  • メインストリートの退廃: この調査結果では、「従来型の“表通り”の商店は減少している一方で、デジタルベースで利便性重視の選択肢に頼るケースがますます増えているという、世界各地の消費者の声を掲載しています
  • 職場という世界: イプソスのグローバル調査によって、従業員が抱く職場の未来に対する恐れと期待が明らかになります
  • 国際情勢: イプソスが Halifax Security Forum に向けて毎年実施している調査によると、「自由貿易によって、現地経済に利益がもたらされる」という総意の形成が世界各地で進んでいることが明らかになりました
  • 変化していく世界の中で、変化するイギリス: このレポートでは国家と国家をまとめる人たちの双方が分断されてしまっている要因を調査しています
  • 住宅に関するグローバル調査: 世界中の人々が「生活するのに素晴らしい場所」の要素が何かを探求しています。同じトピックの 住宅の未来 調査レポートでは、アメリカ人について深く掘り下げて調査した結果が掲載されています。

フルレポートは英語のみです。