イプソス・アップデート 2020年11月

2020年11月のまとめでは、イプソスのEssentials調査を基に、新型コロナウイルスの世界的大流行における人々の行動変化の道のり、メディアの信頼性、幸福度、自動車購入、世界50カ国の国際的なイメージ調査などを含む、ホワイトペーパー、レポート、分析を掲載しております。

危機状況を漂流する(Staying Afloat in Times of Crisis)- これまでのパンデミックの道のりについて、イプソスのEssentials調査から得た重要な教訓を掲載しています。 

信頼は失墜したのか?(Trust Misplaced?)-メディアへの信頼と真実に関する新しいレポートでは、専門家インタビュー、分析、そして世界29カ国で実施したグローバルアドバイザー調査による調査結果を掲載

コロナ禍の世界における幸福の状況(Global Happiness in 2020)-世界27カ国全体では、10人中6人が幸福であるといっています。コロナ禍における幸福感は人との関係、健康、安全に関連しています。

国家ブランド指数(Nation Brand Index)-ドイツが国家ブランドランキングで4年連続第1位。米国、中国などのイメージは?

個人に合わせたデジタルクリエイティブの価値を測る(Tailored for Success)-パーソナライズバナー広告の影響を調査したケーススタディ。個人に合わせることで注目を集め、ブランドとの関係を拡大することができます。

ドライビングの品質(Driving Quality)- 自動車業界では品質とロイヤルティが一緒に動きます。顧客が車の品質に満足すればするほど、ブランドはより良いビジネス成果を上げることができます。

そのほか、都市とインフラ経済状況アメリカ大統領選挙前の様子などを含んでいます。

社会