イプソス・アップデート 2021年11月

イプソス・アップデート November 2021では、ヘルス、信頼、インフラなどに関するレポートを取り上げて言います。また、インサイトについて、共感力について、小売についてなど、さまざまなトピックのペーパーをご紹介しています。

健康に関するグローバルな見解 GLOBAL VIEWS ON HEALTH:2021年版「グローバル ヘルスサービスモニター」では、国民が自国の医療サービスをどのように評価しているかを調査しています。また、「世界メンタルヘルスデー」のための調査では、ほとんどの人が、自分の心の健康は身体の健康と同じくらい重要であると答えていることがわかりました。

信頼のおける職業 TRUSTWORTHY PROFESSIONS:今年の調査は、最も信頼できる職業として、初めて医師が浮上しました。イプソスが実施した28カ国調査では、近年の認識がどのように変化したかを見ています。

インフラストラクチャ指数 INFRASTRUCTURE INDEX:2021年、人々は新規のインフラプロジェクトについては、経済的利益よりも環境への配慮を優先することがわかりました。これは、28カ国の人々が自国のインフラにどれだけ満足しているかを調査するものです。

世界が懸念していること WHAT WORRIES THE WORLD?:2021年10月の世界の懸念事項ランキングでは、新型コロナウイルスが3位に後退し、もはや世界のトップではなくなっていることがわかりました。調査対象となった28カ国の状況がどのように変化したかを検証します。

インサイト機能の変革 TRANSFORMING THE INSIGHTS FUNCTION:インサイトは、人々や消費者を真に理解することを可能にします。本ペーパーでは、インサイトがどのようにして組織に真の競争力を与え、変革の原動力となるかを紹介しています。

目覚める共感力 EMPATHY AWAKENED:共感力を高めることで、企業は消費者を人間として再認識し、その深いニーズに応えることができます。このペーパーでは、企業が共感的なアプローチを開発するための4つのステップのフレームワークを紹介します。

コンバージェントコマース CONVERGENT COMMERCE:近年、小売チャネルが急増する一方で、デジタルとフィジカルの環境が融合しつつあります。本ペーパーでは、オフラインとオンラインという二元的な区分けがもはや通用しない、新たなコンバージェントコマースの世界を探ります。

考え方が変化した消費者 THE REWIRED CONSUMER:2021年のテトラパック・インデックスは、より多くの人々が自分自身、コミュニティ、そして環境に対して、受動的な関心から能動的なケアに変化し、責任ある消費が増加する傾向にあることを示しています。

以下も併せてご覧ください:

社会