イプソス・アップデート 2018年2月

イプソスがグローバルネットワークを活かし、世界の最新リサーチ事情やイプソスの考察を定期的にまとめている「イプソス・アップデート」。2月のまとめをご案内いたします。

イプソス・アップデート 2018年2月

2月のまとめでは、以下の内容を紹介しております:

  • Flair India: 社会、消費者行動、マーケットトレンドなどを掲載する Ipsos Flair シリーズから世界第2位の人口を持つ国、インドに関するレポート、Flair India が発表されました。
  • イプソスが予想する2018: 2017年の年末、世界28カ国実施したアンケート調査、イプソス・グローバルアドバイザ(Ipsos Global @dvisor)から、2018年の予想に関する調査結果をご紹介します。
  • 食料品ショッピングはテクノロジーによってどう変化するか: スマートフォンの影響とチャットが切り開く小売業者やブランドと顧客の新しいコミュニケーションチャネルについて論じたペーパーです。
  • ブランド成長:人数か、頻度か、それとも両方か?: ブランド成長は浸透度の拡大だけではなく、既存顧客の支出水準を維持、または拡大することが重要だということを証明したペーパーです。
  • ブランド資産を正しく理解する: いまブランドがおかれている刻々と変化する活力ある環境の中で、際立ったブランド・アイデンティティをブランド成長に活用するためのヒントとなるペーパーです。
  • 知能機器の将来は: コネクティッド・ヘルスがMedTech業界をどう混乱させているかについてのペーパーです。
  • オープンバンキング:データを提供するのなら?: オープンバンキングのローンチの数ヶ月前に前に発表したイプソスの調査結果。消費者は自分たちの個人情報を提供するならどのような機関を信用しているかをまとめたものです。
  • 正直でなければ失敗する: どのような出来事が致命的で、どのような顧客が消耗しており、競合優位性を保つために最も適切で費用対効果の高い対応はどのようなものかについて議論するペーパーです。