コロナ危機下の顧客ニーズ - 自動車産業の学びと挑戦

災い転じて福となす。コロナ禍がもたらすビジネス課題は、変革を切望する企業には大きなチャンスです。

Customer needs in times of crisis | Ipsos長年に渡り、自動車関連サービスの中核は、顧客との対面で行われてきました。しかし、新型ウイルス感染症拡大により自動車業界も変化を迫られ、その対応策も待ったなしの状況です。

成功するメーカーや販売網は、この予期せぬ転機を、顧客とのエンゲージメントを高める好機に変えることでしょう。顧客とコミュニケーションするチャネルはこれまでと違ったものになるかもしれません。重要なのは、チャネルが何であれ、いつもオープンな状態にしておくことです。

この数か月間、自動車業界は新しい情勢にどう立ち向かってきたのでしょう? そこから何を学べるでしょうか? イプソスのカスタマーエクスペリエンスチームによる新しいホワイトペーパーでは、次のようなインサイトを提供しています。

  • COVID-19が自動車ニーズと消費者行動に与えた影響
  • 急速に変化する顧客の期待に、自動車業界はどう応えるのか?
  • 顧客とつながり続ける新しい方法とは?
  • 販売拠点と顧客対応プロセスの改善ポイント
  • コロナ後の長期展望-自動車業界が迎える未来とは?

ホワイトペーパーでは、「新しい生活様式」を心掛ける消費者と向き合う際の実践的なヒントも、数多く掲載しています。

企業はこれまで、その経験を糧に、カスタマーエクスペリエンスの価値向上に取り組んできました。コロナ禍がもたらしたユニークなビジネス課題は、待ち望んでいた変革をも引き起こすのではないでしょうか。

イプソスは、自動車産業が直面するチャレンジの正体を明らかにすることで、変わりゆく世界情勢に対応し、波に乗るチャンスを捉えるお手伝いをします。顧客ニーズをグローバルの文脈で理解するために、イプソスが提供する、信頼性と関連性の高い、かつアクショナブルなデータやインサイトを、是非ご活用ください。

詳細につきましては、担当までお問合せ下さい。

More insights about 自動車関連

カスタマーエクスペリエンス