イプソス・アップデート 2023年1月

包括性、気候変動、崩壊したシステムに対する感情・・・イプソスアップデートは、世界中のイプソスから主要なトピックに関する最新かつ最高のリサーチと考え方を探るものです。

2023年最初のイプソス・アップデートは、グローバルCEOのBen Pageによる、過去12ヶ月主な出来事のまとめと、それが新年を迎えるにあたってもたらす影響についての考察から始まります。イプソス年鑑では、この出来事をより詳細に分析し、グローバル予測調査では、2023年に向けての世界市民の期待について探っています。

また今月は、多様性の国インドにおける包括性、気候変動に対する世界の認識、世界レベルの顧客体験を提供する方法についてもご紹介しています。

 

イプソス年鑑 The Ipsos Almanac

この一年の出来事を振り返り、人々がどのように反応したかを検証します。また、当社のグローバルな専門家が、2022年がそれぞれの国にとって何を意味するのか、ガイドツアー形式でご紹介します。
詳細はこちら

気候に対する世界の見方 Global climate opinion observatory

Obs'COP の 2022 年版では、世界レベルで「購買力」が重要な優先事項となっていることがわかりました。一方で、気候変動に対する懸念は高まっておらず、気候懐疑論が高まっています。
詳細はこちら

CXサービスデザイン CX service design

私たちは、顧客の期待、ニーズ、意見に影響を与えるような不安定な時代に生きています。イプソスの最新レポートでは、ワールドクラスのカスタマーエクスペリエンスをデザインするためのケーススタディと4つのステップのフレームワークをご紹介しています。
詳細はこちら

国際的な脅威と対応 International threats and responses

世界では現在、75%の人々が核・生物・化学兵器による攻撃を現実の脅威と考えています。自国の対応能力に対する信頼感など、世界の脅威に対する世界市民の認識を探ります。
詳細はこちら

崩壊したシステムに対する感情 Broken-system sentiment

反体制感情は調査対象28カ国の多くで後退しており、特に過去18カ月間に大きな国政選挙が行われた国々で顕著です。
詳細はこちら

ウィメンズフォーラム・バロメーター Women’s Forum Barometer

ジェンダー平等に関する女性フォーラム・バロメーター第3版は、女性のリーダーシップに関するジェンダー平等の実態と認識を、G7諸国間で比較したものです。
詳細はこちら

イプソス・インド ナレッジレビュー Ipsos India knowledge review

インドは広大で多様な国です。研究者やブランドは、どのようにしてインドの人々や消費者をよりよく表現することができるでしょうか?私たちは、包括的なレンズを通して見ることの利点を実証しています。
詳細はこちら

2023年の世界予測 Global predictions 2023

世界36カ国において、新年が昨年よりも良い年になるという期待は過去10年間で最も低く、経済、環境、世界の安全保障の状態に対する懸念が広がっています。
詳細はこちら

そのほか、インターネットへの信頼 trust in the Internet 、中国におけるLGBT消費者 values of LGBT consumers in Chinaについても掲載しています。また、ポッドキャストのまとめも掲載しました。 2022年の決定的なテーマ defining themes of 2022、環境・社会・ガバナンス(ESG)問題で変化を促す方法 inspire change on environmental, social and governance (ESG) issues、ジェンダーに基づく暴力を排除する eliminating gender-based violence 、ユーザー体験の未来 future of user experience.

社会