多様化するマーケットの変化に対応する課題解決の方法

イプソスは多様化する市場環境に対応できるよう、最適なタッチポイント戦略を立案するためのミステリーショッピング調査の設計をお手伝いいたします。

イプソスのミステリーショッピングのご紹介

ミステリーショッピング調査は古くからある手法です。すでに実施している、または実施したことがあるケースも多く、中には長期にわたって実施しているため、何となく今まで実施していた調査仕様で継続的に調査を行っていたり、ご自身で調査を行っていたりすることもあるようです。

しかし、昨今はマーケットの変化が加速し、顧客と企業の接点(タッチポイント)が多様化している中で、これまでどおりのミステリーショッピング調査を実施していてよいのか、調査設計は本当にこれでよいのだろうか・・・などのお悩みを耳にすることも増えてまいりました。
イプソスではこれまでの経験や知識を活かし、消費者の期待に応えるタッチポイント戦略に役立つ、最適なミステリーショッピング調査を設計するお手伝いを致します。
カスタマージャーニーを起点にするアプローチや、イプソスならではのテクニックを織り交ぜることで、みなさまの課題解決につながる調査設計を行っています。

 

実際にどのように使われている?

イプソスが発行したホワイトペーパー『より良いミステリーショッピング調査を設計するための7つのステップ』でご提案したステップを経て設計されたミステリーショッピング調査は、実店舗やコールセンター、オンラインなど様々なタッチポイントで以下のように活用されています。

  • ミステリーショッピング+VoCで顧客体験に重要なポイントを漏らさずチェック
  • サービスの現場の現状把握と最優先改善ポイントの洗い出し
  • 競合調査からベストプラクティスを作成し、サービスの底上げを図る
  • 短期間で店頭プロモーションやビジュアルマーチャンダイジングのPDCAを回す
  • 販売力強化のための店頭展示力アップ
  • 政府やその他ガイドラインの遵守状況チェック
  • 調査結果にもとづく勉強会(アクティベーション・ワークショップ)の実施

※その他にもイプソスでは、マーケットのニーズに沿って常に新しいアプローチをご提案しています。

 

イプソスのミステリーショッピングのご紹介

 

皆様のニーズにお応えするためのイプソスの強み

イプソスのミステリーショッピングのご紹介

イプソスのミステリーショッピングについては、下記のフォームからお問い合わせください。

コンシューマー&ショッパー