プレスルーム

イプソスは生活者、企業、政府が正しい決断をするために正確な情報を提供します

世界90カ国に拠点を持つ世界最大規模のリサーチ企業であるイプソス。熱意あふれる好奇心旺盛なエキスパートが、正確に測定した調査結果を提供するだけではなく、社会、市場、そしてそこに生きる生活者を真に理解するための情報を提供します。

クライアントのみなさまが、より速く、より賢く、より大胆に行動できるように、我々は最高の科学、技術、ノウハウを使い、私たちの原則であるSecurity(安全)、Simple(シンプル)、Speed(スピード)、Substance(意味ある内容)に則り行動します。

 

最新のプレスリリース

幸福感調査2024

「幸せである」と感じている日本人13年間で13%減

5月14日-イプソスは、日本を含む世界30カ国23,269人を対象に、2024年イプソスグローバル「幸福感調査」を実施しました。
その結果、「幸せである」と回答した日本人は57%であり、2011年の調査から13年間で13ポイント減少していることがわかりました。グローバル比較では、調査対象国30カ国中28番目の低さです。世代別では、「幸せである」と回答した人は、「ベビーブーマー世代」が最多で「X世代」が最下位という結果になりました。詳細

プレスリリース訂正のお知らせ

earth day 2024

日本人が考える温室効果ガス削減対策1位は「リサイクル」、実際には60位の効果

4月22日-イプソスは、日本を含む世界33カ国24,290人を対象に、気候変動に関する意識調査「Earth Day2024」を実施しました。 日本人が温室効果ガスを削減するために最も効果があると考えている行動は「リサイクル」だったが、「リサイクル」はあらゆる行動の中でも60位の効果であり、温室効果ガス削減のための効果的な行動との間にギャップがあることが明らかになりました。詳細

Ipsos

イプソス:成長が加速、2023年は高い収益性を維持 ―有機的成長:第4四半期は8.8%、通期は3%、営業利益:13.1%―

2024年2月21日、パリ - イプソスは、2023年第4四半期の事業活動が加速、8.8%の有機的成長率(第1四半期:-2.8%、第2四半期:0.5%、第3四半期:4.3%)を記録し、通期ガイダンスを達成しました。※本資料はイプソスがフランスの現地時間2024年2月21日に発表したプレスリリースの抄訳です。詳細

ポピュリズムに関するグローバル調査

「ポピュリズムに関するグローバル調査2024」希望する税金の使途1位は「貧困と社会不平等の緩和」

2月28日―イプソスは、日本を含む世界28カ国20,630人を対象に、「ポピュリズムに関するグローバル調査2024」 を実施しました。本調査では、日本人が最も希望する税金の使途は「貧困と社会不平等の緩和」であり、日本は衰退していると感じている人が2016年以降1.7倍に増えていることが明らかになりました。詳細

2024年グローバル予測

2024年グローバル予測:世界の70%の人が「2024年は良い年になる」と期待

12月20日―イプソスは、世界34カ国25,292人を対象に、「2024年グローバル予測」を発表しました。 世界の70%の人が「2024年はより良い年になる」と期待を抱いていることが明らかになりました。日本の期待感は34か国中最下位ではあるものの、昨年の同調査と比較すると、3%上昇しました。詳細

気候変動に関する意識調査

気候変動に関する日本政府の情報提供「満足」 2割以下

11月29日―イプソス株式会社(日本オフィス所在地:東京都港区、代表取締役:内田俊一)は、世界31カ国24,220人を対象に、「気候変動に関する意識調査2023」を実施しました。詳細

アンホルト-イプソス 国家ブランド指数(NBI)

世界60カ国中日本が国家ブランドランキング1位に初選出

11月15日―イプソス株式会社(日本オフィス所在地:東京都港区、代表取締役:内田俊一)は、2023年版「アンホルト-イプソス 国家ブランド指数(NBI)」を発表しました。詳細

イプソス職業信頼度調査2023

もっとも信頼出来ない職業は「政治家」~世界でも日本単独でもワースト1位

10月31日―イプソスは、世界31カ国22,816人を対象に、「イプソス職業信頼度調査2023」を実施しました。人々がさまざまな職業をどの程度信頼できるか、または信頼できないかを追跡する調査を、当社では2018年より継続的に実施しています。詳細

教育に関する意識調査2023

「若者に教員になることを薦める」日本人19%

9月21日―世界29カ国23,248人を対象に「教育に関する意識調査2023」を実施しました。詳細

AI に対する意識調査

「AIにワクワクする」を感じている日本人51% 

8月23日―イプソスは、世界31カ国22,816人を対象に、「AI(人口知能)に対する意識調査」を実施しました。詳細

イプソス平等指数

「女性は最も不平等な扱いを受けている」と感じている日本人15%

7月13日―イプソスは、世界33カ国の74歳以下の26,259人を対象に、平等問題に対する世界の人々の意識を調査する「イプソス平等指数調査」を実施しました。詳細

世界難民デー2023

難民支援の行動「何もしていない」日本が1位

6月22日―イプソスは、世界29カ国の74歳以下の21,816人を対象に「難民に関する意識・行動調査」を実施しました。詳細

メンズスキンケア

男性の約7割がスキンケアを実施!その実態やカスタマージャーニーに迫る

5月17日ー「オンラインコミュニティ」という調査手法を活用し、男性のスキンケアに関する実態とジャーニーについての自主調査の結果を発表いたしました。 詳細

Ipsos Digital

完全自動化リサーチプラットフォームIpsos.Digitalの日本語サイトを公開

4月24日ーセフルサービス型リサーチ(DIY調査)プラットフォームであるIpsos.Digital (https://www.ipsos.digital/) の日本語対応が完了したことを発表しました。詳細

 

調査レポート

イプソスでは様々なテーマの自主調査を実施しています。

月次、年次で実施している調査も多数ございますので、ご興味のあるものがございましたらお問合せください。

テーマの一例をご紹介いたします:

 

月次レポート:

世界が懸念していること:29か国の生活者の懸念事項に関する意識調査。最新レポート
グローバル消費者信頼感指数:32か国で実施する自国の経済に関する生活者の意識調査。最新レポート

 

年次レポート:

アースディ国際女性デー幸福度調査
バレンタインデー職業信頼感指数中絶
グローバルヘルスモニターメンタルヘルスデー世界難民デー

 

その他のテーマ:

社会経済政治国際消費者
女性子ども公衆衛生インフレ環境
気候変動ESGサステナビリティ戦争/テロ移民/難民
不平等デジタルAIスポーツメディア
ヘルスケアブランドセクシャリティ世代旅行

 

イベントやウェビナーの情報

イプソスはグローバルで多くのイベントやウェビナーを実施しています。

イベントの情報はこちら

ウェビナーの情報はこちら

 

日本でのウェビナー情報はこちら 

*一部グローバル開催も含みます

 

ニュースレター

イプソスの調査やPOVをまとめて毎月ご案内する「イプソスアップデート」をご希望の方はこちらからご登録ください。


 

報道関係者の方々からのお問合せ

イプソスPRチーム:[email protected]