イプソス・アップデート 2021年6月

イプソス・アップデート 2021年6月号では、世界の人口動態、医療における共感、アフリカでのパンデミック、イタリアについてなどのトピックを取り上げています。

閑散とした惑星 EMPTIER PLANET

世界的な人口減少のショックに備える準備はできていますか?多くの人は、私たちがさらなる人口過剰に向かっているのではなく、逆に人口減少に直面していると聞いて驚きます。そしてそれはすでに世界各地で進行しています。このような人口動態の変化は、社会やビジネスにとってどのような意味を持つのかを考察します。
 
アフリカの見方 AN AFRICAN PERSPECTIVE

Covid-19がアフリカでゆっくりと広まったことで、一部の国では避けられない事態への備えを始めることができましたが、パンデミックから1年が経過し、多くのアフリカ人が自分たちの生活や人生に壊滅的な影響を受けたと報告しています。今回は、アフリカにおけるCovid-19の影響について、現在行っている調査結果を紹介します。
 
患者の声を聞く THE PATIENT VOICE

患者と医師の間の共感は、健康に良い結果をもたらす鍵となりますが、医療環境の変化の中で、この関係性はますます緊張感が増しています。患者の感情面をよりよく理解し、最終的に共感のギャップを埋めるために、ソーシャル・アナリティクスがどのように役立つかを探ります。
 
適切な目標を設定をする SETTING THE RIGHT TARGETS

KPI(Key Performance Indicators)は、ビジネスを成功に導くための強力なツールであり、特にカスタマーエクスペリエンスの分野では重要です。しかし、選ぶべきKPIは、役員と現場のスタッフの両方にとって意味のあるものでなければなりません。これは、KPIを望ましい結果に結びつけ、顧客のニーズを反映させることを意味します。
 
ジョージ・フロイド事件から1年 GEORGE FLOYD – ONE YEAR ON

5月25日、ジョージ・フロイドの殺害事件から1年が経ちます。事件後、世界中で「Black Lives Matters」の抗議活動が行われました。米国と英国の調査で、この事件が人種的正義にとってどのような意味を持つのかを考察します。
 
イタリアに注目 SPOTLIGHT ON ITALY

2021年版の「Italy Flair」では、今日のイタリアの社会や消費者の動向を形成する重要な力学に焦点を当てています。また、イタリアチームが継続的に行っているコロナウイルス危機モニターでは、ますます前向きな見通しが示されています。
 
エンターテインメントの将来 THE FUTURE OF ENTERTAINMENT

メディアが私たちの生活に浸透してきたことで、この1年で私たちのスクリーンタイムは増加しました。この依存関係は今後も続くのでしょうか?米国チームによるWhat the Futureシリーズの最新号では、私たちの視聴習慣、コンテンツマーケティング、バーチャルの機会などについて考察しています。
 
世界が懸念していること WHAT WORRIES THE WORLD?

世界28カ国で実施した調査では、42%の人が自国が直面する最大の問題のひとつとして新型コロナウイルスを挙げています。しかし、この数字は昨年の同時期と比較して29ポイント減少しており、先月と比較しても多くの国で懸念が減少しています。すべての調査対象国で平均して3分の2の人が、自国の状況は「間違った方向に進んでいる」と答えています。一方、ワクチン接種プログラムが成功している国では、経済的な楽観度が高くなっています。 

 

その他、 ヨーロッパで安全運転パンデミックの中での調査 、ワクチン接種意向などの調査結果もご覧ください。

ダウンロード

社会