イプソス・アップデート 2021年9月

イプソス・アップデート September 2021では、広告における女性、インドのウェルビーイング、グローバリゼーションへの態度、経済回復、自然の状態に関する世論など、さまざまなトピックを取り上げています。

Ipsos Update sept 21 cover広告における女性 WOMEN IN ADVERTISING – メディアにおける女性のポジティブな描写は、男女平等に向けて社会を動かすことに貢献します。よりモダンでジェンダーバランスのとれた広告は、ブランドの成功にも貢献するのではないかと考えます。

インドのウェルビーイング WELLBEING IN INDIA –  最新のインドの報告書では、Covid-19とデジタル化が精神的なウェルビーイングに与える影響を調査しています。デジタル・コネクティビティ、メンタルヘルス、一歩引いた視点に焦点を当て、ブランドが人々の生活とつながる機会について考察しています。

グローバル化に対する世界の見方 WORLD VIEWS ON GLOBALISATION –  世界経済フォーラムのために世界25カ国で実施されたイプソスの調査では、自由貿易、グローバル化、保護主義的な政策について、一般の人々の間には二極化と曖昧さが混在していることがわかりました。

世界が懸念していること WHAT WORRIES THE WORLD? –  毎月実施しているグローバル調査の最新版では、新型コロナウイルスに対する懸念が引き続き高く、マレーシアとオーストラリアでは過去最高を記録しました。また、気候変動が問題となっている地域にも焦点を当てています。

経済の回復 ECONOMIC RECOVERY –  29カ国で実施した調査によると、人々は自国の経済がパンデミックからすぐには回復しないと考えています。過半数の人が、回復には少なくとも2年以上かかると考えています。また、イプソス消費者信頼感指数は、世界の2大経済圏で低下しています。

グローバル・コモンズ THE GLOBAL COMMONS –  地球への責任とシステムの変化に関するG20諸国の世論をまとめた、イプソスがグローバル・コモンズ・アライアンスのために実施した調査によると、人々は現代と将来の世代の両方において、自然環境の状態に懸念を抱いていることがわかりました。

エクササイズとスポーツ EXERCISE & SPORTS –  世界のスポーツに対する考え方や活動レベルを調査した結果、最も身体活動が活発なのはオランダの人々であることがわかりました。また、時間やお金の不足など、スポーツへの参加を妨げる要因についても報告しています。

笑顔でサービス? SERVICE WITH A SMILE? – マスク時代の顧客サービスに関するペーパーのラテンアメリカ版を発表しました アルゼンチンとメキシコでの新しい調査結果と、すでに実施した米国での結果を比較しています。

 

ポッドキャスト Podcasts – The Operational Angle の新版、Customer Perspectiveのシーズンファイナル、そしてIpsos in Canadaのポッドキャスト新シリーズ Educated Conjectureなど、最新のリリースをお聴きください。

社会